全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 心を写す『写心教室』 スクールブログ 男玩フィギュア...

男玩フィギュアは光と影がキモ!

今にも動き出しそうな臨場感が重要。
明るいだけではダメ。陰影をいかに活かすかがカギ!




最近ネット販売のお問合せをよく頂きます。「販売商品の写真をどうすれば上手く撮れるのか」「カッコよく見せる方法はないか」「カタログ写真ではなくイメージ写真を載せたい」等々

ブツ撮り撮影のお話を何回かに渡ってお送りします。

まず今回は男子玩具の筆頭、怪獣のオモチャをどう雰囲気よく撮るか。モデルはエイリアン君にお願いしましょう。



気合いが入ったポーズをしてくれてます(笑)

怪獣モノのフィギュアであればより不気味さを強調してあげましょう。そのためには『影』が重要です。陰影をハッキリさせることでよりリアルさとダークなイメージが強調されます。



あえて顔を暗くするのも効果的です。



こんなライティングはできないよ、と思われるかもしれませんが、実はこれIKEAで購入した1,490円のLEDデスクライトとダイソーで購入した100円のLEDライトだけで撮影してます。プロ用の機材は一切使ってないんですよ。

通販カタログだけではなく、お子さまのオモチャをこんな感じで撮ってあげたら親の株はグンと上がるの間違いなし。

商品撮影やライティングでお悩みの方もお気軽にご相談ください。大袈裟な機材を使わなくても低コストで撮影する方法はいくらでもあります。


心を写す『写心教室』結城信久コーチのレッスンを覗いてみよう。




写真教室やカメラ講座って難しそうに見えて敷居が高く感じるかもしれません。でも安心して下さい。プライベートコーチですから、あなたのペースに合わせて理解できるまでじっくり学習することができます。→詳細を見る

 

(2011年9月9日(金) 23:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

原宿でグラフィック&デザイン事務所経営。心に訴える一枚を

心を写す『写心教室』
結城信久 (カメラ)

渋谷・原宿・代々木・新宿・外苑前・表参道・北参道

ブログ記事 ページ先頭へ