全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 心を写す『写心教室』 スクールブログ 馬に賭けるな、...

馬に賭けるな、駆ける馬を撮れ!

シャッタースピード優先モードを使い
流し撮りで馬の躍動感を伝える。




少し前ですが大井競馬場のナイター競馬『トゥインクル』に仲間達とビアガーデンがてら遊びに行ってきました。もちろん馬券を買いにじゃないですよ、競走馬の写真が撮りたくなったからです。

普段はクルマの撮影が多く山坂道やサーキットばかりですが、競走馬の写真を無性に撮りたくなり大井競馬場へ!

当然ながら遊びで行っているので報道エリアには入れません。コースまで少し離れていると聞いていたので、35mm換算で400mmのレンズで勝負です。

とはいえ着いた時間が遅く残りのレースは3本しかありません。そもそも競馬を生で見るのは初めてなので勝手がまったくわかりません。

クルマのレースと違って目の前を通過するのは1回きり。練習もへったくれもなくいきなり本番。とりあえず1本目は様子うかがい。2本目は馬中心で、3本目は騎手中心と狙いを定めて、いざゲートオープン!

あらら、1本目、わけも分からず気が付いたら終わっていた感じ・・・。

想像していたより馬のスピードが速くこりゃ気を引き締めなければと、カメラのセッティングを整え気合いを入れ、残り2本は無事撮影できました。

初競馬場でしたが予想以上に面白く(あくまで撮影ですよ)、また行ってみようと思います。





馬の躍動感、疾走感、艶やかな筋肉がファインダーの奥で踊る姿は、美しさを越えて妖艶なエロチシズムさえ感じます。競走馬ファンが多いのも頷けます。

今年は12月まで開催されているようです。皆さんも一度競走馬を撮ってみませんか。

手ぶれに注意、流し撮りはシャッターをスローで!


・35mm換算で300mm以上のレンズがあったほうがいい。
・手ぶれ防止機能は横方向はOFFに(慣れたらすべてOFFで)
・ISO感度は高めに
・シャッタースピードは遅めで。


後で知ったのですが競走馬のスピードは時速70kmくらいになるそうです。環七あたりのクルマの巡航スピードくらいでしょうか。流し撮りの練習に環七を走っているオードバイを狙うのも役立つかもしれませんね。


心を写す『写心教室』結城信久コーチのレッスンを覗いてみよう。




写真教室やカメラ講座って難しそうに見えて敷居が高く感じるかもしれません。でも安心して下さい。プライベートコーチですから、あなたのペースに合わせて理解できるまでじっくり学習することができます。→詳細を見る

 

(2011年9月6日(火) 20:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

原宿でグラフィック&デザイン事務所経営。心に訴える一枚を

心を写す『写心教室』
結城信久 (カメラ)

渋谷・原宿・代々木・新宿・外苑前・表参道・北参道

ブログ記事 ページ先頭へ