全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室愛知 楽しく撮ろう!写真講座 スクールブログ 普通の人が感じ...

普通の人が感じる疑問

撮影の現場で時々あることなんですが、

「ついでにこのカメラでも撮ってもらえますか?」

そういって、コンパクトカメラを渡されることがあります。

「いつも暗い写真になっちゃうんだよね」
「ピントが合わなくて、、、」

そう言われる方が多くいらっしゃいます。
自分からしたらそんなに難しくないことが、プロではない普通の人にとっては、どんなにカメラが進歩しようとずっと悩みの種になっているようです。

「こういう風にするとちょっと上手く撮れますよ」

ワンポイントではありますが、「コツ」を1つ教えてあげると、とても喜んでもらえます。


悩みの種は人それぞれですが、共通しているのはカメラ(機械)の使い方と光の原理を理解出来ていないということ。
仕事で写真を扱っている訳ではないので、それが当たり前ですよね。
でも、その基礎中の基礎の部分を、ほんのちょっと理解出来れば、

「自分でも撮れた!」

きっとそう感じることが出来るはず。
きっと撮ることが楽しくなってくるはずです!


でも、ですね。
それで生活しているプロとしては、とても悲しくなった出来事もあったりするんです。
このワンポイントレッスンをキッカケに、もの凄く上達されたお客さんがいました。こちらとしてもとてもうれしかったんですが、その後、その方からのお仕事がめっきり減ってしまいました。


う~ん、難しいですね~。(笑)



 

(2011年8月17日(水) 21:16)

次の記事

この記事を書いたコーチ

長年フリーで活躍、風景写真なら。撮影はもちろん修復加工まで

楽しく撮ろう!写真講座
鈴木健志 (カメラ)

藤が丘・本山・星ヶ丘・一社・上社・本郷・植田・平針

ブログ記事 ページ先頭へ