全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 心を写す『写心教室』 スクールブログ 写真で心を伝え...

写真で心を伝える!

せっかくカメラが趣味なんですから、
あなたの写真で時候の挨拶をフォトメッセージにして贈りましょう!




残暑お見舞い申し上げます。暑い日がまだまだ続きますが、どうぞご自愛ください。

時候の挨拶といえば年賀状、暑中見舞いが一般的でしょうか。多い人であればそれに残暑見舞い、クリスマスカードも加わるかと思います。でも宛名書きは面倒ですよね・・・

しかし、便利な世の中になりました。メール機能を使えば気軽にメッセージを送ることができます。

ただちょっと待って下さい。

気軽さ故に、気の抜けたメッセージになってませんか?

なにも送らないよりマシですが、あまりにも味気ない一文だけでは相手に気持ちは伝わりません。せっかくカメラが好きなんですから、時候に合わせたとっておきの写真を贈ってあげてください。

実はこれ、写真の上達にも繋がるんです。

ただ闇雲に写真を撮っていても味わいのある写真は撮れるようにはなれません。テーマを決めてどういう絵作りをするか『考えて撮る』練習も大事なんです。

撮影のポイント


1.時候に合わせた毎月のテーマを決める。
2.あたり前の絵より、ちょっとヒネリを加える。
3.受け取った人が喜ぶ(驚く)姿を想像する。
4.来月はなにが届くんだろうと期待されるように。

もちろん毎月が難しければ季節ごと3ヶ月に一度でもいいでしょう。季節感を感じさせながら、ちょっとニヤリとしてしまうような写真。贈った方も贈られた方も嬉しいですよね。

難しく考える必要はありません。年賀状を送る時のように軽い気持ちで先ずはチャレンジして下さい。そして定期的に連絡を取ることによって交友関係がさらに深くなるという一石二鳥の効果もあります。


注意すべき点


メールで送る場合はデータサイズが大きくなり過ぎないように。
携帯宛であれば320ピクセル、PC宛であれば800ピクセルもあれば十分です。
せっかく良かれと思ってしたことが相手に迷惑になっては本末転倒です。




撮影技術だけではなく、このような日頃の練習方法でお悩みの方もお気軽にご相談ください。


心を写す『写心教室』結城信久コーチのレッスンを覗いてみよう。




写真教室やカメラ講座って難しそうに見えて敷居が高く感じるかもしれません。でも安心して下さい。プライベートコーチですから、あなたのペースに合わせて理解できるまでじっくり学習することができます。→詳細を見る

 

(2011年8月16日(火) 23:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

原宿でグラフィック&デザイン事務所経営。心に訴える一枚を

心を写す『写心教室』
結城信久 (カメラ)

渋谷・原宿・代々木・新宿・外苑前・表参道・北参道

ブログ記事 ページ先頭へ