サイタ趣味の習い事カメラ教室東京 カメラ48☆岡村教室 スクールブログ 幼虫から蝉へ

幼虫から蝉へ

夕方、ちび二人連れて としまえんへ

風邪ぴっきのためプールはお休み。

ちびジェットコースターなど3つの乗り物を楽しみ、本日お目当ての「こどもの森」へ 
このフィールドアスレチック 夕方の6時も過ぎる頃には蝉の幼虫が地中から顔を出す。草むらを歩いていたり。

早速、蝉穴の中に幼虫を発見。枝で突くも逃してしまう。虫取り名人の息子は見事2匹、枝で幼虫を釣り上げた。

蝉穴の上に落ち葉で蓋をする。暫くすると落ち葉が動き出す。幼虫が落ち葉を押し上げるのだ。
そこで小枝を使い穴に幼虫が逃げ隠れ出来ない様に刺し、またその枝で釣り上げる。

こうして3匹の幼虫を持ち帰った。

見事、明け方までに蝉の羽化の撮影に成功しました。



 

(2011年7月29日(金) 2:20)

次の記事

この記事を書いたコーチ

独立して約20年、コンテストや雑誌入賞も!フィルムでもデジタルでもOK

新着記事

料理本の撮影の為、お盆休み返上で撮影4日。 ◎グルメ写真の肝#1 撮影は秒殺=秒撮で決める。 モタモタしてると画作りに大事なシズル感が消えて往く。 残暑凌ぎ難き日々、想像して下さい。 水切りしざるに上げた生そばの水々しい瞬間。 どんぶりで出て来たラーメンの美味しそうに...

夕方、ちび二人連れて としまえんへ 風邪ぴっきのためプールはお休み。 ちびジェットコースターなど3つの乗り物を楽しみ、本日お目当ての「こどもの森」へ  このフィールドアスレチック 夕方の6時も過ぎる頃には蝉の幼虫が地中から顔を出す。草むらを歩いていたり。 早速、蝉穴の中に幼...

ブログ記事 ページ先頭へ