全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 ドキドキわくわく写真講座 スクールブログ 画家から得るも...

画家から得るもの・・・

ー 「本のしごと」藤田嗣治 ー

「週刊ブックレビュー」で紹介してました。

福岡市美術館でレオナール・フジタ展(2009/02/22)を観たとき、藤田の作る絵以外にの創作物に興味を持った。

今度は藤田が装本した世界を紹介した本をみてフジタ展を思い出した。
ブックレビューを観たからってそうそう購入はしないのだが・・・​注目してしまった。

本に、写真家のアンドレ・ケルテス氏(1894.7.2- 1985.9.28)が撮影したという写真が紹介されている。
葉巻を持って本を読んでいる藤田・・・

ケルテスが亡くなった年に来日している、その会場で図録にサインしていただいた。

良い写真だ・・・見返してみると・・やはり美しいと思う構図は普遍的ということですか・・・

一緒に撮す絵をさがしているとき、ケルテスが観た景色をなぞるときがあるでしょう。そのエッセンスをそっと伝えますよ・・・

画家から得るもの・・・画家から得るもの・・・

(2011年7月23日(土) 23:16)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

実務37年、ホテルや結婚式写真室勤務経験。幸せを収めた写真を

ブログ記事 ページ先頭へ