全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 デジタルカメラすくーる スクールブログ ショックマウン...

ショックマウント

少し期間が空いてしまいました。すみません

さて、今日はスチル写真を少し離れた話しです。

とは言っても、最近のデジタル一眼レフとは密接な関係があります。

タイトルの「ショックマウント」とは?

マイクに関する用語にひとつです。
最近はデジタル一眼で動画の撮影をする人も増えたと思います。
が、そこである問題が!



デジタル一眼での動画の音ってイマイチじゃないですか?
まぁ内蔵マイクだとモノラルが多いってのもそのひとつですが
ビデオカメラと違って、ズームもフォーカスも手動ですので
その動作音が、ボディを直接伝わってノイズになってしまうんです。
たとえ、外部マイクをつけていてもマイクの部分までに
十分に振動に吸収する装置がないとダメなんですね

そこで登場するのが「ショックマウント付きのマイク」
デジタル一眼で動画を撮影出来る様になってから
必要性を訴えてきたのになかなか商品化されず、、、

今年になってやっと安価なショックマウント付きのマイクが
メーカー純正で発売されました。

まぁマイクのメーカーからは少し前からあったのですが
コストパフォーマンスに優れたモノが出始めました。

人それぞれに使い方が違うのでオススメマイクを指定はしませんが
「ショックマウント」をキーワードに検索してみてください。

 

(2011年6月11日(土) 1:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ライブ写真~報道系まで担当。新型ストロボの開発にも携わるスペシャリスト

デジタルカメラすくーる
吉澤士郎 (カメラ)

吉祥寺・大泉学園・広尾・白金高輪

ブログ記事 ページ先頭へ