全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室埼玉 写真教室田村 スクールブログ 一眼レフは、こ...

一眼レフは、ここがよいのだ!

各地で真夏日となった本日!

私は、夏が大好きなので、暑くなってくると、とてもわくわくしてきます!!

先日、友人が一眼レフカメラを使って写真を始めたいと言うので、相談にのりました。

なんでも、いま流行の「カメラ女子」デビューをしたいとか!

確かに、ここ最近、一眼レフカメラをぶら下げている女の子、増えましたな!

メーカーによっては、カラフルな色を自分好みで選べたりと、かわいい色のカメラをよく見かけるようになりました!

そこで、まず聞かれたのが、「コンパクトカメラと一眼レフカメラは、何が違うの?」ということ。

そりゃ、確かに疑問に思うわ!

「全てだ!」

て、答える人もいるかもしれませんが、厳密に言えば、写真が撮れるということには、かわりないから、これは答えではない。

私の考えとしては、何よりも、その飛び出した、いかにも「ええ写真撮りまっせ!」というレンズだと思う。

主にレンズの役割は、写真の背景などの「ぼかし」である。

「ぼかし」は、被写体を浮き立たせる役目や、その他、撮影者の表現力がもっとも反映されるものなので、一眼レフカメラのだいごみと言えるでしょう!

そして、コンパクトカメラでは、ズームをすると画像が悪く写りますが、一眼レフカメラでは、使われている「光学」自体が違うので、望遠で撮影しても、美しい映写が可能なのです!

「光学」についても、レッスンで丁寧にわかりやすく教えますよ!

ここまで書いてなんですが、だからといって、一眼レフカメラが写真の全てではありません。

友人、知人のスナップなどを撮るなら、コンパクトカメラの方が、いい表情で写ってることが多々あります。

これは、相手に与える緊張感の違いです。

撮られなれていない人が、一眼レフカメラを向けられると、少なからず緊張して、表情が硬くなりますが、コンパクトカメラだと、とても自然な状態で撮影できることが多いからです。

写真を始める上では、始めのうちはあまりカメラにこだわる必要はないと私は思います。

もとろん、「このカメラを使いこなして、いい写真が撮れるようになりたい!」という物がある方は別ですが、「とりあえず、初めて見たい!」とうい方は、さほど悩むことはありませんよ!

どのカメラにしようか迷っていらっしゃるようでしたら、ご相談にのりますので、お気軽にお尋ねください!

旅行など、なにかと外に出かけることが多くなる季節。

カメラは、そんなお出かけを、きっと更に楽しいものにしてくれますよ!

 

(2011年5月20日(金) 23:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

人物、建築、自然風景なら!型枠にはまらないスタイルでもっと自由な撮影を

写真教室田村
田村裕二 (カメラ)

児玉・熊谷・深谷・本庄

ブログ記事 ページ先頭へ