全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室埼玉 写真教室田村 スクールブログ 写真でできるこ...

写真でできること

五月晴れが、なかなか叶わない今年。

みなさんの気持ちは、晴れていますか?

先日、被災地を取材していた時に撮影した写真を、まとめ終えたのですが、「写真でできることって、なにがあるか?」と、改めて考えさせられました。

報道、ジャーナリストでしたら、言葉よりも視覚に訴えかける「視覚言語」

こちらは、一枚の写真で、言葉以上の物が伝えられる。

仕事以外であげれば、「疑似体験」

例えば旅行先などで撮影した写真を、友人に見せながら、その場所にいる錯覚を与え、時間を共有する物だと思います。

しかし、どんなにすてきな雰囲気の写真でも、ピントが主体に合っていなかったり、写真が暗かったりしては、伝えられることも半減してしまう。

フォトショップなどを使えば、それらも改善できることもありますが、それでも、その作品自体のパワーは、半減します。

なぜかと言うと、フォトショップでたっぷり加工した写真は、見ている人に、違和感を与えるからです。

せっかく、写真を撮るなら、自分の感じた通りに撮りたいですよね?

難しいと思っても、意外とコツをつかめば撮れます!

あなたも、旅行先で写した写真で、一緒に行けなかった友人と、疑似体験してみませんか?

旅行先の楽しみを、カメラを片手に増やしましょう!

写真でできること、伝えられることは、限りなくあります!!

 

(2011年5月12日(木) 8:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

人物、建築、自然風景なら!型枠にはまらないスタイルでもっと自由な撮影を

写真教室田村
田村裕二 (カメラ)

児玉・熊谷・深谷・本庄

ブログ記事 ページ先頭へ