サイタ趣味の習い事カメラ教室東京 ゼロから始める写真の教室 スクールブログ お金をあまりか...

お金をあまりかけずに写真をはじめたい人に

 「もっと上手に写真を撮れるようになりたいけれど、一眼レフとかお金がかかりそうだし・・・」そう思っている人いませんか?

  趣味で写真をはじめてみたいけれども、なんとなく「尻込み」してしまう理由がいくつかあります。
  まず「カメラやレンズが高価」そして「絞りとか露出とかなんだか難しそう」
コンパクトデジタルカメラを持っている人の場合「ダイヤルとかイッパイついててカメラを使いこなせない」買ってはみたけれど「カメラの説明書とか雑誌とか読んでもよくわからない」
 今日は、そんな「尻込み」しれいる皆さんの背中を少しだけ押してみましょう。

 まず、カメラについてお話します。

 ボクは写真をはじめるならエントリーは安い方がよいと思います。カメラ本体はもちろんレンズにカメラアクセサリーそれらを入れるカメラバッグ…お金を掛けたらキリがありません。
 でも、高価なカメラやレンズでなくても写真は撮れるんです。もちろんカメラの性能によっては出来る事と出来ない事があります。
 最近では出来ない事を出来るように、してしまうアプリケーションがあったりします。なかにはフリーソフト…無料のアプリケーションもあります。
 ですから、お金をあまりかけずに写真をはじめようと思っている人にはiphone4をお薦めしています。スマートフォンのiphone4をカメラとして使ってみようと云うのです。

  iphone4のカメラとしてのハード面ですが、500万画素の裏面照射型cmos採用で光量不足にも強いです。LEDフラッシュも内蔵していて夜間のスナップにもなんとか対応している。
  ピントはなんとタップトゥフォーカス。
画面上のピントを合わせたい部分に触れればその部分に自動でピントを合わせてくれる機能で、コンパクトデジタルカメラでも最近搭載されはじめたばかりだと思います。
 デジタルズームは最大の5倍まで。5倍だと、さすがに粗が目立ちますが簡易マクロとしては十分でしょう。
  次にソフト面ですが、HDR機能をデフォルトで搭載、パノラマやジオラマ等の画像加工アプリケーションもApp Storeからダウンロード可能です。一部のアプリケーションは無料で入手可能です。

 iphone4のホワイトモデルもそろそろ発売されそうな雰囲気です。趣味で写真をはじめるにしても、何万円もの出費に「尻込み」している人は一度考えてみて下さい。
  次回は今持っているカメラでも上手に撮れるちょっとしたコツやテクニックを紹介しょうと思います。



 

(2011年4月25日(月) 5:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

美術科卒の九州男児。ムービーもOK。「ナゼ?」を一緒に解決してくれる

新着記事
CP+

今日からCP+開幕です。 12時からの一般公開に早速行ってきました。今回は各メーカー共にコンパクトデジタルカメラが中心の新製品発表のようです。初日にもかかわらず、来場者が多くてカメラに触れないブースもありました。週末お出かけの予定の方は1日かけてのんびり見て回る事をお薦めします。

あけましておめでとうございます。 旧年中は皆様には大変にお世話になりました。本年もマイペースで更新していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。  昨年は東日本大震災など、世界的にも大変な1年になってしまいましたが、今年は明るい話題で溢れる年になることを切に願っ...

皆さんは写真を撮る時どんな手順で撮影していますか?  まず構図を決めてその場所に適した感度とホワイトバランスを設定して、撮影意図にあわせた露出とピントに合わせて試し撮りして、必要あれば露出とホワイトバランスの補正をして本番の撮影を・・・・  いくらなんでもやる事が多すぎます。でもこれぐ...

 「もっと上手に写真を撮れるようになりたいけれど、一眼レフとかお金がかかりそうだし・・・」そう思っている人いませんか?   趣味で写真をはじめてみたいけれども、なんとなく「尻込み」してしまう理由がいくつかあります。   まず「カメラやレンズが高価」そして「絞りとか露出とかなんだか難しそ...

早いもので4月も、もう1週間がすぎました。 1月は行く 2月は逃げる 3月は去る  続いて4月はどうなってしまうのか? チョット心配です。油断してると今年もアッと云う間に終わりそうです。 ・・・ で、何か新しい事にチャレンジしようと思い、 Cyta.jp のコーチに就任...

ブログ記事 ページ先頭へ