全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 きままな写真時間 スクールブログ 時間よ!止まっ...

時間よ!止まって、流れろ!

今回は走っているランナーをカッコ良く撮りたい!
というリクエストを頂き、「流し撮り」のレッスンを実践してみました。

こんな雰囲気の写真は、これまでに見たことがあるでしょう。
「流し撮り」はスピード感が強調され、
被写体が動いている様子が写真から伝わってくる撮影方法です。

動いている被写体に合わせてカメラを動かすわけだから、
写真撮影の基本である「カメラが動かないようにしっかり構えて撮る」
という教えとは、まったく逆のことをやってしまう・・・
だからちょっと大変でした。

最初は、うまく撮影できなかった生徒さんも、
何となくコツを掴んでくると、
うまい具合に流れが強調される写真になって来たよ!

もうこれは、何回も練習するしかない!

生徒さんも「イメージに通りの写真を撮るのは本当に難しいですねー
でも、楽しい!」と言って頂けた!

そうです作品を作ることは大変です。
自身のイメージに近づけて行く為には、
コツコツと積み上げていくしか方法はありません。

大変ですが、その経験が、自身の表現の糧となっていくわけで、
それが創作することの面白さであり、難しさであり、
醍醐味でもあります。
いい機材や、高価なカメラを使ったから、
良い写真が撮れるわけではありません。

何事もそうですが、地道に続ける努力をするしか
上手くなる方法は無いのです。

しかし、何にでもコツはあります。
コツを知ることで上達はグンと早くなります。

そんなコツを少しでも教えてあげることができれば、
僕は幸いです。








時間よ!止まって、流れろ!

(2011年4月17日(日) 6:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

実務15年!“想いをカメラに"笑い上戸のコーチがあなたをカメラの虜に!

きままな写真時間
武井裕之 (カメラ)

渋谷・中目黒・自由が丘・日吉・綱島

ブログ記事 ページ先頭へ