サイタ趣味の習い事カメラ教室埼玉 星野・写真塾 スクールブログ 春は来ます

春は来ます

東北関東大震災で被災されたかたに、謹んでお悔やみ申し上げます
芽吹きの春は近いです
花咲くころを愛でる余裕が生まれることをお祈りいたします

華やぐ春の花
撮影しても花の色が再現できないことがありませんか

これは紫外線で花自体が紫外線発光しているからです
虫は香りはもちろん、この紫外線発光で花を目指し蜜を吸い植物を受粉させます

サクラは撮影者を引きつけますね
でも、大和色のピンクが出ないという悩みをよく聞きます
老木は花の色がうすいことと、前述の紫外線発光で青味が乗ってしまい、色が相殺されるからです

曇りの日に撮影すると、色は乗りますが鮮やかさが足りない
やはり晴天の時に撮りたいですね
そんなとき
カラーバランス設定でマゼンタ側に1段補正する
ホワイトバランスの色温度を1段高めにする
これで、ずいぶん変わります

私は薄曇りの時に撮影した写真が一番キレイだと思っています

 

(2011年3月29日(火) 2:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

実務28年!「~に入選したい」など要望もOK。経験豊富な先生を一人占め

新着記事

除湿をしてくれる保管箱とかを勧められますが 鴨居にレンズを付けてぶら下げるだけでOK 板の上に置くよりバランスが取れるので、マウントに負荷がかかりません 鴨居の高さで問題があるようなら 家全体がカビだらけでしょう

秋が終わると、紅葉のキレイな写真を見せてもらえる機会が多いです でも、なぜか同じ場所に新緑のころ行かない方が多いんです ナゼ? もったいない 紅葉が美しい場所は、新緑もキレイ 春の息吹を観察しに行って下さいね 「ブナの峰走り」 新緑は低地からグングン上に走っていき...

東北関東大震災で被災されたかたに、謹んでお悔やみ申し上げます 芽吹きの春は近いです 花咲くころを愛でる余裕が生まれることをお祈りいたします 華やぐ春の花 撮影しても花の色が再現できないことがありませんか これは紫外線で花自体が紫外線発光しているからです 虫は香りはもちろん、...

いろいろあって、開校できません ごめんなさい 来週にはお手伝いができる塾長になれるようにいたします

冬は出不精になりがちです しかし、風景では、冬にしか撮れないものがあります 暖かくして出かけましょう 早足で歩くと、少し汗ばむくらいの厚着が良いですね また、テーマを絞ること あれも、これもとカメラを向けていると、体力が消耗します 寒そうなシーンを撮るのか 春近しの穏...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ