全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 デジタルカメラすくーる スクールブログ 「一眼レフ」と...

「一眼レフ」と「ミラーレス一眼」

「一眼」と言う同じ文字が使われているので
カメラ売り場などでもその扱いは、
「コンパクト系のデジカメ」と「一眼系のデジカメ」といった具合に分かれていることが多い様だ。

はたしてこれでいいのだろうか?と思う事がしばしばある。

確かに価格などを考えると確かにそうなるのだろう。
しかし、カメラの構造などを考えたら
レンズ交換が出来る!ということで、同じカテゴリーにして良いのか?
と思う。

実際にカメラを使っての操作性で考えるのなら、
「光学ファインダーを備えている一眼レフ」と
「モニターでフレーミングするデジカメ」に分ける方が正しい気がする。
そして「モニターでフレーミングするデジカメ」をさらに
レンズ交換が出来る、出来ないで分けるべきであろうと、、、

ビデオカメラと違って、瞬間を切り取るスチルカメラについて
形や価格ではなく、使い勝手に注目して分けてもらいたい!と
思うのは、多分「ミラーレス一眼」を買った人に他ならないのでは?

 

(2011年2月19日(土) 22:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ライブ写真~報道系まで担当。新型ストロボの開発にも携わるスペシャリスト

デジタルカメラすくーる
吉澤士郎 (カメラ)

吉祥寺・大泉学園・広尾・白金高輪

ブログ記事 ページ先頭へ