全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 楽しい写真教室 スクールブログ 簡単とっておき...

簡単とっておきテクニック

皆さんは外で写真を撮るときに相手の顔が暗くなってしまった、という経験はありませんか?

逆光で背景も明るいとき、特に背景が空や海などではありがちです。
オートで撮ると、時々ありますよね。
最近のオートは逆光でも自動的に全体を明るくして、顔が暗くならないようになるものもありますが、これでは背景が白っぽくなりやすいです。

それを解消するのが、あえてカメラについているストロボ(内蔵ストロボ)を逆光写真のときに強制発光するのです。

プロがレフ板(光を反射させる板みたいなもの)を被写体に当てるのと似たような効果が得られます。

ぜひ、試してみてください。

ちなみに、逆に黒い背景でオートで撮ると、顔が明るすぎて白くなりやすいです。
カメラのオートで撮ると、全体の明るさを平均化するような設定になってるからなんですよ。


 

(2010年12月25日(土) 7:46)

前の記事

この記事を書いたコーチ

カメラ機能から被写体の魅力の引き出し方まで丸ごとレッスン!

ブログ記事 ページ先頭へ