サイタ趣味の習い事カメラ教室東京 楽しい写真教室 スクールブログ 写真のストーリ...

写真のストーリー

先日、友人から家族の写真をブログに載せたいんだけど、いつも同じような
写真ばかりでどうしよう?
と聞かれました。
どうやら、ただ立って写ってる写真だけみたいなのです。

簡単に変化をつけるヒントはストーリーを考えながら撮るのが撮りやすいと
思います。

食事の時などは、何を食べるのかこちらに見せて、食べるもののアップがあり、食べてる途中に感想を聞きながらおいしそうに食べてる顔を撮ったりと、これだけでも3~4枚撮るだけでもストーリーが出来ますね。

少しでも流れのあるストーリーをイメージしながら撮ると面白い組み合わせ写真が出来上がります。

その中で数枚使うも良し、気に入った1枚を選んで使うも良し、どちらにしても変化がついて面白いですよ。

僕はグラビア撮影のときなどにも、よくこの手を使います。
例えば僕がモデルさんの彼氏になった設定にして、二人で食事とか、二人で
デートとかの何かをしているように撮ります。

みなさんも参考にしてくださいね。

 

(2010年12月21日(火) 0:55)

次の記事

この記事を書いたコーチ

カメラ機能から被写体の魅力の引き出し方まで丸ごとレッスン!

ブログ記事 ページ先頭へ