全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室埼玉 とことん自由な写真講座 スクールブログ ハレとケ

ハレとケ

こんにちは、「とことん~」の宮崎です。

出だしが何時も同じで飽きたので、少し変えました。
あまり変わってないけど(笑)、飽きるとつまらんしね。

今回のタイトル、「ハレとケ」。 イミわかんないヒトもいるでしょうね、最近聞かないし・・・。

冠婚葬祭の「婚」と「葬」だとでも覚えておいてください。

ナゼこんなタイトルかというと、結婚式とお葬式はカメラが活躍するからです(笑)。

結婚式はいうまでもないですよね、ソレだけでプロがいるくらいですから・・・。
お葬式もまあ、イベント的な要素があるから、記録写真を撮る方がいるはずです。

結婚式はもう、ハウスウエディングも当たり前ですからバリエーションも増えましたが、昔ながらの
式場やホテルの宴会場だと、撮るパターンは決まっています。
ストロボばんばんの、ケーキにナイフ突っ込んだ瞬間とか、新郎新婦がローソクもってニヤニヤ各テーブル回っているトコとか・・・。

個人的にさんざん撮ったので、若干、表現が荒くなっております、なんせ、二百組くらいは撮りましたから、飽きたんです(笑)。

でもこれから友達の結婚が増えそうだ!、という世代の方の為に書きます。
「結婚式で上手に写真を撮る方法!」

まず、徹底的に前に出ましょう!遠慮は無用です、被写体には近いほうがいい!。
次は、必ず声を掛けて、ご両人の目線をもらいましょう!、デカい声で叫んでいきましょう、
「こっち向いて!!!」

そして必殺!「顔のアップ」です。

どーせとことん化粧した二人です、どアップで撮りましょう!、雰囲気なんざあ他のヒトの写真に
まかせましょうや!








前にいて、目線もらって、顔のどアップ!。

この3点だけで、出来上がりは全然ちがいますぜ。

友達同士で見せ合った時に、「うわー写真うまいねえ」と絶賛されますよ!、特に女性はほぼ皆がカメラもって来ますから(笑)、うまくいきゃあ注目されるかも?しれません。

まあ、そのあとは個人の努力によると思いますが・・・(笑)

今回は晴れた日の看板写真をアップします、色が派手な方がハレの天気向きですね。

 

(2010年4月26日(月) 17:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

食べ物、お子さんを撮りたい方も必見!型にはまらないレクチャー

ブログ記事 ページ先頭へ