全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 デジタルカメラすくーる スクールブログ プリントのスス...

プリントのススメ

昨日の新聞に、横浜の写真館が相次いで閉店している記事がありました。

横浜といえば、日本で最初に営業を開始した写真館があった街

記事に理由は、デジタルカメラの普及や、量販店の増加で、、、とありました。

日本人のカメラ好き、写真好きを考えると自分で撮ってしまって、わざわざ写真館に行ってまで写真を撮らなくなった!

だけではないでしょう。

最近の写真館は、お店のスタジオで撮った写真だけで営業が成り立っている店は少なく、やはりプリント業務などで近隣のお客さんと繋がっていたはず

しかし写真が、フィルムではなくデジタルになった為に、お店にわざわざプリントをする為に足を運ばなくなってしまった。

ということでしょう。


一般家庭にデジタルカメラが普及しだして、そろそろ10年くらいでしょうか、みなさんの家庭のパソコンには、さぞや沢山の写真が保存されていることでしょう。

そこで今日のタイトル「プリントのススメ」です。

パソコンに保存してあるから大丈夫!
ということで写真をプリントしていない人が最近は多い様ですが、パソコンといっても機械、いつ壊れるかわかりません。壊れてしまえば、
今までの写真がすべてパー!

私も初期のデジタルカメラのデータでCD-Rに保存してあったのに、そのファイルがもう開かなくなってしまったモノも数点あります。

まぁ30万画素にも満たないデータなのでさほど重要な写真ではありませんでしたが、、、

そうならない様に大切な写真は是非、プリントして保存することをおすすめします。

我が家でのことですが
4年ほど前に無くなった祖母の75年前のポートレートもプリントされていたので今でも見る事が出来ました。
(75年前にパソコンは無いですから当たり前ですけど、笑)

で、そのプリントの方法ですが、今ではパソコンに接続するインクジェットプリンターが優秀なので
自宅でキレイなプリントが可能な訳ですが、私は写真屋さんでプリントをすることをおすすめします。

理由は、優秀とはいえ、自宅プリントでは、エラーも多く、無駄になる枚数がそれなりにあるし、エラーの分時間もかかってしまう、から

その点、写真屋さんに任せれば、エラーは無いですし、やはりプロのキレイな仕上げです。初めて訪れた店では、難しいと思いますが、自分の常連店をつくってしまえば細かい注文に応じてくれる店も多いです。

大切な写真を失ってしまわない為に、是非!プリントとして保存してください。


 

(2010年5月12日(水) 12:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ライブ写真~報道系まで担当。新型ストロボの開発にも携わるスペシャリスト

デジタルカメラすくーる
吉澤士郎 (カメラ)

吉祥寺・大泉学園・広尾・白金高輪

ブログ記事 ページ先頭へ