全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室神奈川 クラージュ・フォト~写真は友達 スクールブログ ホスピス写真集

ホスピス写真集

カメラマンとしての業務撮影の合間を利用して、
2002年に横須賀市の緩和ケア病棟にて
フルドキュメント写真集

「なんでもないしあわせ」

~ホスピスで出会った人々~





(上記パンフレット参照)を製作しました。病院の宣伝ツールとは一線を画すため、医療者はじめ患者様とそのご家族にも理解を頂き、全てを実名表記としています。現役医師の中にもペインコントロールを中心とした緩和ケアやターミナル医療に対して「負の医学」と捉え、患者様や支える ご家族に適切なインフォームド・コンセントが行われていない現状が見受けられます。

半年間に渡り施設病棟での撮影取材を重ねて来ましたが、入院希望の方が大勢いて、順番を待っている間に時間が無くなってしまうケースや、積極的治療を継続されて来て、「もう医学の限界です」と終末期を迎えてから、意識レベルも下がり日常的なQOLさえキープ出来ない時期に入院されて来る患者様もかなりいらっしゃいました。

ホスピスとは施設病棟ではありますが、ご本人が納得されて入院される場合、お体のお痛みを払拭した上で積極的治療も中止に向けて生活されます。身体に装着するタイプのモルヒネ持続皮下注入器は、患者様を点滴台から解放してくれるものです。疼痛から解放され強い薬剤の副作用からも解放される事によって、経口での食事が出来る様になる方も沢山います。

ご病気を持たれている方とは思えない程、皆さん笑顔が素敵だったりして、僕達は随分と驚かされたものでした。

定期的に開催されるボランティアさん達との深い交流、チャプレン(病院付牧師さん)達と連携して、見守るご家族の精神ケアにも十分な配慮がなされて行きます。ホスピスでは喫煙も飲酒も自由(患者様のみ)で、ご家族の面会時間や外泊にも殆ど制約がありません。医療、看護共に、足りず過ぎずの穏やかな環境のもと、ご家庭と変わらない安らぎに包まれた日常生活を、患者様は送る事が出来るのです。しかしその裏側では、想像に及ばぬ凄絶な闘いも実存します。 スタッフ間や医療者とご家族の間にも埋められない溝が生じてしまい日々葛藤し続けるスタッフの姿にも、写真集は迫っています。


 

(2010年3月9日(火) 15:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名タレント~山岳写真まで!数々の経験から、写真大学と同レベルの講習も可

ブログ記事 ページ先頭へ