全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり4,900円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

サイタ趣味の習い事カメラ教室スクールブログ

カメラ教室 スクールブログ

最新記事

カメラの先生直筆、スクールブログの最新記事を、更新順にご紹介!

コロナ禍のオンラインレッスン。
コロナ禍のオンラインレッスン。
寒さが増して、季節がわりを強く感じる今日この頃、 みなさま、体調管理はしっかりとされていますか? さて、 コロナの収束が見えない中、 個人レッスンのスタイルもい...
(カメラ教室 あら、簡単!楽しい写真&カメラ講座 川上博司コーチ)
「雨の日も魅力的な被写体」
「雨の日も魅力的な被写体」
受講生のみなさん、写真愛好家のみなさんお元気ですか。 梅雨が真っ盛りですね。 みなさん、雨が降っている日の撮影は避けていることが 多いと思います。 雨の日ほど、...
(カメラ教室 ヨコヤマ写真スクール 横山明コーチ)
「これからの撮影スタイル」
「これからの撮影スタイル」
写真教室受講生の皆さん、写真愛好家の皆さん お元気ですか。 世の中、ちょっと落ち着きを感じる今日この頃です。 マンションの中庭では花菖蒲、アジサイが真っ盛り。 ...
(カメラ教室 ヨコヤマ写真スクール 横山明コーチ)
アクセスランキング

サイタのカメラ教室のブログ記事から、過去1週間のアクセス数が多かった順に掲載!

1位

「逆光:ダイヤモンド富士」の撮影テクニック・・・③解説

今回は「逆光:ダイヤモンド富士」を例に撮影テクニックを公開! ・ダイヤモンド富士は、年間毎日一日2回(朝晩)撮影可能です。 【つまり、天候次第ですが、一年間に730回の撮影チャンスが・・・】 ・コツを覚えればフィルムでもデジ...

2位

なぜ「風景写真」はF値(絞り値)f8で撮る方がいいの?

風景写真家の作例を見ると、多くの風景写真がF値、f8~11の設定で撮影されていることに気が付きます。 なぜでしょうか? その理由は、f8~11がレンズの性能を最も引き出せる設定値(絞り値)だからです。 F値とカメラの...

3位

デジタルは赤が苦手

赤の階調(暗い所から明るい所までの描写)はデジタルが苦手です。 ゆえにそれを踏まえて撮る必要があります。 描写できる階調の幅がかなり狭いのです。 実例をご覧下さい。 まぶしくて直視できないほど輝く(←冗談でなくホントに),...

4位

写真は文系? 理系? (長文注意)

おはようございます。 爽やかな朝ですが、今日も暑くなる予感がすでに漂っています。熱中症には重々お気をつけください。 さて、皆さんは写真を文系の分野だと思いますか? それとも理系? 芸術写真、というジャンルで考えると文系のよう...

5位

線香花火を巧く撮るには

<Big>夏の風物詩。 可憐で儚い線香花火をマクロレンズで撮る。</Big> <img src="http://www.nobu.tv/cyta/110823-1.jpg" width="100%"> 花火の撮影。いつ撮...

6位

「雨の日も魅力的な被写体」

受講生のみなさん、写真愛好家のみなさんお元気ですか。 梅雨が真っ盛りですね。 みなさん、雨が降っている日の撮影は避けていることが 多いと思います。 雨の日ほど、積極的に撮影してみてください。 普段撮れない...

7位

笑ってますけど

ホームページの写真はこちらに掲載するためだけに撮り下ろしたものです。 そして名前が怪しいとよく言われますが、本名なのでご理解頂けると助かります。 写真は笑ってる様に見えるだけで、実際は怒ってます。 苦手です、笑顔!! 実はこの...

8位

旦那さんレッスン、その3

みなさんこんにちわ。 久々の、ブログです。笑 最近、旦那さまと息子と三人で出かける時、 ようやく、旦那さまは進んで撮影してくれるようになりました! なかなか意固地に我流で撮っていたのが、 絞り、シャッター、感度とは何...

9位

フラッシュの使いどころ(風景写真)

自然風景などは環境光線だけで撮影する事が多いと思います。 その場の光(太陽や街灯など)で撮ることで「自然な写真仕上がりになる」という理由かあるからです。 それは裏を返せば「フラッシュ光撮影は不自然な仕上がりになる」から敬遠されてし...

10位

ジオラマ風

おはようございます。!(^^)! 今日は見て楽しいジオラマ風の写真について。 ポイントはぼかし位置。フレームの上下にぼかしを入れるだけ! ジオラマと同じように上から見下ろした構図もそれらしく見えるポイントです。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

カメラ教室(写真教室)・講座 ページ先頭へ