全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり4,900円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

サイタ趣味の習い事カメラ教室スクールブログ

カメラ教室 スクールブログ

最新記事

カメラの先生直筆、スクールブログの最新記事を、更新順にご紹介!

写真をひとまず今ちゃんと保存するためには
写真をひとまず今ちゃんと保存するためには
前回のブログでは『写真を500年先の未来へ残すためには』と題して極端な話をしましたが、今回はひとまず今ちゃんと保存する”ベター”な方法をお話しします。 皆さん、撮影したデータはど...
(カメラ教室 写真と被写体がより好きになる石井ゼミ 石井友規コーチ)
「誰でも必ず撮れるダイヤモンド富士」の撮影テクニック!(皆さん間違えてますよ~)5年ぶりのブログです~56解説
「誰でも必ず撮れるダイヤモンド富士」の撮影テクニック!(皆さん間違えてますよ~)5年ぶりのブログです~56解説
【ここでの写真】元旦の「ダイヤモンド富士」はカメラマンでごった返していますがここは誰もいない・太陽も「ど真ん中」の場所・オリジナルの場所を探そう~【現在良いソフトも多いので毎日「場所」...
(カメラ教室 誰でも撮れるカメラ教室 QA.AKIYAMAコーチ)
色んな場所で、撮影レッスン♪
色んな場所で、撮影レッスン♪
梅雨入りして、じとじとした日々が続きますが・・・ 皆さん! 撮ってますか!? さて 新型コロナが、かなり落ち着いてきました。 しかしながら、又広がる可能性がありますので油...
(カメラ教室 タイチのカメラスクール 山田太一コーチ)
アクセスランキング

サイタのカメラ教室のブログ記事から、過去1週間のアクセス数が多かった順に掲載!

1位

線香花火を巧く撮るには

<Big>夏の風物詩。 可憐で儚い線香花火をマクロレンズで撮る。</Big> <img src="http://www.nobu.tv/cyta/110823-1.jpg" width="100%"> 花火の撮影。いつ撮...

2位

なぜ「風景写真」はF値(絞り値)f8で撮る方がいいの?

風景写真家の作例を見ると、多くの風景写真がF値、f8~11の設定で撮影されていることに気が付きます。 なぜでしょうか? その理由は、f8~11がレンズの性能を最も引き出せる設定値(絞り値)だからです。 F値とカメラの...

3位

「逆光:ダイヤモンド富士」の撮影テクニック・・・③解説

今回は「逆光:ダイヤモンド富士」を例に撮影テクニックを公開! ・ダイヤモンド富士は、年間毎日一日2回(朝晩)撮影可能です。 【つまり、天候次第ですが、一年間に730回の撮影チャンスが・・・】 ・コツを覚えればフィルムでもデジ...

4位

撮影時の服装について

写真を趣味として楽しむのであれば、撮影時の服装をそれほど気にする必要はないと思います。 基本的には、動きやすくて「目立たない」ことに配慮しておけば不都合はないでしょう。 具体的な状況の例と対処方法を挙げてみます。 ■街頭...

5位

コンデジ1000mmと一眼500mmの比較

「遠くのものをできるだけ大きく鮮明に撮りたい」というニーズを時折耳にします。 (月とか遠くの飛行機とか)その目的だけに特化した場合,次の2つの選択肢があります。 (1)コンパクトデジカメで超高倍率の望遠のものを使う。 (2)一眼...

6位

光と影のコントロール−2

「BOTH SIDE NOW」って歌を知ってますか? 作詞作曲をしたのは、シンガーソングライターのJoni Mitchel。 日本では「青春の光と影」という邦題で、Judy Collinsというフォークシンガーが歌い 同名(原題...

7位

写真は文系? 理系? (長文注意)

おはようございます。 爽やかな朝ですが、今日も暑くなる予感がすでに漂っています。熱中症には重々お気をつけください。 さて、皆さんは写真を文系の分野だと思いますか? それとも理系? 芸術写真、というジャンルで考えると文系のよう...

8位

フラッシュの使いどころ(風景写真)

自然風景などは環境光線だけで撮影する事が多いと思います。 その場の光(太陽や街灯など)で撮ることで「自然な写真仕上がりになる」という理由かあるからです。 それは裏を返せば「フラッシュ光撮影は不自然な仕上がりになる」から敬遠されてし...

9位

色んな場所で、撮影レッスン♪

梅雨入りして、じとじとした日々が続きますが・・・ 皆さん! 撮ってますか!? さて 新型コロナが、かなり落ち着いてきました。 しかしながら、又広がる可能性がありますので油断は禁物ですね! そんな中、体験レッスンや撮影レ...

10位

モデルさんへの、写真の撮られかたアドバイスも…

こん〇〇は。 僕が写真撮影を仕事にしたいと思ったきっかけは、 とある音楽雑誌に載っていた、好きなミュージシャンのライブ写真を見て、 こういう写真を撮る仕事がしたいなぁと思ったことがきっかけでした。 実際に、...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

カメラ教室(写真教室)・講座 ページ先頭へ