趣味の習い事カリグラフィー教室東京 カリグラフィースクールABC レッスンノート

カリグラフィースクールABCレッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

イタリック体 小文字
本日は、前回レッスンした小文字の確認をしました。 c.e.oは、左側のペン先の角度を崩さずに右側を書きましょう。 アッセンダーのカーブに気をつけて書きましょう。 aのグループは...
カッパープレート体 大文字 フローリッシユ
カッパープレート体の大文字は、左側をゆったりと大きく書きましょう。 スペースの大きさのバランスをテキストを見て確認しながら書くようにしましょう。 フローリッシユは、まずは、ボールペン...
ロゴデザイン 数字
イタリック体の数字は、8の左側のバランスに気をつけて、書きましょう。 カッパープレート体の数字は、2の下の線に気をつけましょう。 カッパープレート体のペン先は、ガイドシートの線に沿っ...
イタリック体小文字
今後は、本科テキストの内容に沿って進めてまいます。途中繰り返しレッスンしたい内容につきましては何度でも繰り返し練習していきましょう。 資格を取りながら進める場合は、卒業証も発行致します。 ...
数字 (カッパープレート、イタリック)
宿題のフローリッシユを沢山練習してきて頂けたので、次の課題が見えてとても良かったです。 ロゴにフローリッシユをつける時も、小文字のXハイトの高さや小文字の書き方を基本に忠実に書くことにより大文...
カッパープレートアレンジ、ロゴデザイン
カッパープレートの大文字をアレンジする場合は、バランスが大切です。 B.Dは.左側の上下のバランスも、気をつけましょう。 Lは、上下、左右のバランスが取りにくいので、本日レッスンの内...
イタリック体 大文字
大文字のCは、書き始めを長くならないように気をつけましょう。 丸い物と、角張った形の区別をつけましょう。 Sは、書き始めのカーブに気をつけましょう。 大文字は、とても目立つのでバラ...
フローリッシユ
フローリッシユの基本は、ペン先の角度を変えずに左右、上下対称にならない事です。 反復練習する事により、描きたい線がスムーズに書けるようになりますので、本日ペンで書いた物を参考に、カリグラフ...
イタリック体小文字 基本
カリグラフィー、イタリック体の基本は、 ペンの角度 45度 文字の傾き 5度 文字の高さ ペン先️5個 A.X.Dの高さに気をつけて書きましょう。 テキストを模写して見る力が...
イタリック体大文字
復習で、練習してきて頂けたので少しの手直しで、Bグループに入れました。 お名前をカラーインクで書いてきて頂いた物は色や文字のバランスも素晴らしく書けていました。 大文字が、終了したら...

カリグラフィースクールABCのレッスンノート ・・・計82件

カリグラフィースクールABC ページ先頭へ