全国7万人が受講している「サイタ」

横浜駅周辺のビジネス英会話学校・教室をプライベートレッスンで探す

横浜校

ビジネス英会話初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

横浜駅のビジネス英会話学校・教室を探すならプライベートレッスンのサイタ。人気のビジネス英会話学校・教室は内山敏昭先生の海外MBA修了、海外勤務経験あり。様々な業界・場面での英語習得を応援!、高橋敏夫先生の海外駐在・外資系勤務歴も豊富なコーチがビジネス場面を生き抜く英語を伝授などです。現在、3件のビジネス英会話学校・教室があります。

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり3,700円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

無料体験レッスンの申込みはこちら

教室・レッスン一覧

  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 早朝OK
  • 平日20時以降OK
  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 早朝OK
  • 平日20時以降OK

英語はなるべく簡単な単語を使って簡潔に表現することが、上達する近道です。 よく使う表現を文章ごと覚えることが大事ですね。 ビジネス......

現在、新規の受講生は受け付けておりません

  • 月1回〜OK / 
  • 海外MBA修了 / 
  • 外資系経験あり / 
  • 海外勤務経験あり / 

現在、新規の受講生は受け付けておりません

  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 早朝OK
  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 早朝OK

初心者の方の「嘆き」としてしばしば、喋れない理由として「単語をしらないから」とか「文法を知らないから」をあげる方が多いのですが、実際は......

体験レッスン感想(3件)

現在、新規の受講生は受け付けておりません

  • 月1回〜OK / 
  • 外資系経験あり / 
  • 海外勤務経験あり / 

現在、新規の受講生は受け付けておりません

体験レッスン感想(3件)

  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 初心者歓迎
  • 土日OK

外国人観光客が困っていたら声をかけて手助けしたい! でも自分には無理かな。 日本人は英会話が下手なのではなく、シャイな性格なだ......

現在、新規の受講生は受け付けておりません

  • 月1回〜OK / 
  • 外資系経験あり / 
  • 海外勤務経験あり / 

現在、新規の受講生は受け付けておりません

【知らないと危ない!英語の履歴書で気をつけるべき3つのポイント】
英文履歴書には、日本語の履歴書の様に決まった書式がありません。どんな書式でも自由と言うことです。海外らしいですね。戸惑う人も多そうです。 しかし、記載すべき基本的な項目は日本で使われる履歴書とほぼ同じです。 順序が異なるぐらいでしょうか。ですので、まずは日本語の履歴書の書式を参考に、職歴、学歴をポジティブにアピールする表現で履歴書を作成しましょう。 その後に、履歴書を英訳すれば良いのです。そうすれば晴れて、英文履歴書の完成です。 いきなり英文はハードルが高いですからね。まずは得意な日本語でしっかり作成すること、これを忘れずに。 •パソコンで作成します。手書きは避けます。 「手書きの方が温かみがある」「その方が人となりがわかる」そのような意味不明のことを、不合理な事を真顔で言っているのは、日本だけです。ここは効率的にいきましょう。 ・白系でやや厚めの紙に印刷します。 これは大丈夫ですね。奇抜な色で目立つのは逆効果です。(もはや、説明不要でしょうが) ・可能な限り1枚に収めます。無理でも2枚以内に収めましょう。 多すぎても、面接官は困ります。むしろ要点を纏めきれない無能者と見なされるかもしれません。 ・読みやすさを最優先にレイアウトする。 これは当然ですね。ごちゃごちゃ読みにくいモノを誰も熱心に見ないでしょう。   最後の3つ目を見ていきましょう。 ・ポジティブな表現の動詞を使いましょう。 ネガティブな表現は嫌がられます。ポジティブな表現で、経験、能力を積極的にアピールしましょう。 ・職歴は具体的に説明します。 特に、雇用身分や肩書きに捉われずに、具体的に説明することを心掛けましょう。「とにかく自分を知ってもらう」主眼はここですので、肩書きなどきにせず、詳細を記述しましょう。 ・ネイティブのチェック 書いた履歴書、カバーレターは、必ずネイティブ・スピーカーのチェックを受けましょう。就職活動経験のある人ならなお良いですね。

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる