サイタ英会話教室ビジネス英会話教室神奈川 ビジネス英会話教室 スクールブログ low-han...

low-hanging fruit

low-hanging fruit は文字通りは

「下にぶらさがっている果物」

ですが、ビジネス会話では違う意味で使われます。

その意味は

「簡単に獲得できるビジネス機会」

私は昔、最初にこのフレーズを聞いた時、何故、果物が突然出てくるの?と思いました。

その後のやりとりでその意味がわかりましたが、ビジネス会話では非常に頻繁に出てくる表現です。

Let’s get low-hanging fruit before we work on difficult projects.

「難しい案件に取り組む前にすぐに獲得できる案件を取りにいきましょう」

low-hanging fruit

(2021年3月24日(水) 22:30)

前の記事

この記事を書いたコーチ

英語でのビジネス、海外勤務経験あり。初心者から海外出張・駐在対策まで

新着記事

low-hanging fruit は文字通りは 「下にぶらさがっている果物」 ですが、ビジネス会話では違う意味で使われます。 その意味は 「簡単に獲得できるビジネス機会」 私は昔、最初にこのフレーズを聞いた時、何故、果物が突然出てくるの?と思いました。 そ...

ビジネス会話で時々出てくるキャビアという英語があります。 私は最初に聞いた時、何故ここで突然caviar「チョウザメの卵」が出てくるの?と思いました。 会話のやり取りで、意味は「注意事項、但し書き」と分かりました。 しかし、スペルはcaviarではなくcaveatです。 ...

Take awayは「持ち去る、取っていく」 という意味ですが Takeawayと1つの単語として使うと 授業、会議、本から「得た情報」、「学んだこと」 という意味になります。 I just finished reading the longest chapter...

I’ll tell you what. 又は Tell you what. これはビジネス会話でも日常会話でも非常によく使われる口語のフレーズです。 相手の注意を引きつけて 「それではこうしましょう」 「ちょっと話を聞いて下さい」 と言う意味です。

I wish I could. 「残念ですができません」 このフレーズは何か誘われた時に断る際の丁寧で遠回しな言い方です。 日本人ははっきりとNoと言えないことが多いですね。 Sorry, I can’t 「申し訳ないですが出来ません」 よりも上品にNoを相手に伝えるこ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ビジネス英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ