サイタ英会話教室ビジネス英会話教室兵庫 ひとみのビジネス英会話教室 スクールブログ 英語と母国語の...

英語と母国語の切り替え方

英語脳は前述したように、英語を身近に感じ、使い始めていくと
少しずつ出来上がっていきます。
そうすると、ふとした文章とか表現が英語になったり、
とっさの言葉が英語になったりすることもあります。

私は留学先から規則した時、そういう状態でした。
簡単な日本語も思い浮かばなく、ぎこちない日本語を使い、
英語と日本語がちゃんぽんになった会話をし、ある芸能人みたいな状態。
真面目な話をしているのに、変な自分。とてももどかしかったです。

日本にいたら、そんなことにはならない、私の場合は留学していたからだ、
と思う人もいるかもしれません。
確かに海外に短期間であれ、いた人の方が英語を習得しやすいです。
でも、日本にいようと、英語に触れている状態を作れば、
多少なりとも英語脳はできていきます。
英語を身近に感じ、習得しようと思えば場所はどこでもいいのです。

そうして英語脳が出来上がってくると、上記のような頭の回路が混乱した状態になります。
それを整理するには?つまり切り替えられるようになるには?
が今日のテーマです。

英語を実際話していなくても、頭の中は英語の会話を繰り広げている人は
常に英語脳がONの人です。
日本語を認識するのに時間がかかったりすることもあります。
母国語なのに、たどたどしく話すなんて悲しいですよね。

では、切り替えるには?
自分が何語を念頭に置いているのかを意識することです。
???母国語なんだから日本語でしょ?
と言われるかもしれません。
もちろん本来ならそうです。

でもずっと英語ばかりの生活をしている時は、実は英語脳を構築していているのです。
なので、日本語が出てこない時があります。
ただこれは英語である程度考えて話せるようになった段階のことですので、
まずは英語脳を作るべく、毎日の時間を利用して、英単語や英語表現を使ってみることです。

 

(2018年8月25日(土) 14:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外勤務を経て、通訳や翻訳、貿易などでキャリアを積む「英語の何でも屋」

新着記事

海外に住んだことのある人や旅行に行ったことのある人は、 日本がとてもPoliteでModestyな国だと気づきます。 そして、そんな素敵な国に生まれ育った自分が、 日本人であることを誇りに思うでしょう。 では海外はすごく悪かったのか?というと違いますよね。 少なくとも私は留学して...

英語脳は前述したように、英語を身近に感じ、使い始めていくと 少しずつ出来上がっていきます。 そうすると、ふとした文章とか表現が英語になったり、 とっさの言葉が英語になったりすることもあります。 私は留学先から規則した時、そういう状態でした。 簡単な日本語も思い浮かばなく、ぎこちな...

日本語で言いたいことをリストアップした後、重要だなと思うのは、 いかに相手に伝えるか、です。 英語ができて話せて聞けます、読んだり書くこともできます、 という人の中には、日本語らしい英語表現にしている人がいます。 私たちは日本人だから、そうしても日本語表現をそのまま 英語に訳...

「英語できちんと伝えたい」 「コミュニケーションを取りたい」 英語はグローバル言語です。 習得しやすいこともあり、英語使用人口も、その使用範囲も いまだに増える傾向にあります。 英語を習得することで、世界が広がり、可能性が広がります。 でも英語を習得するだけでよいのでし...

私は英語という言語が好きです。 どうしてかというと、世界と仲良くなれるツールだと思う~です。 同じ言語を話すことで親しみを覚えたり、 ステレオタイプの国民性の認識や誤解を正したりすることができるのです。 さらに自己表現を自国だけでなく、広い世界へ発信できたり、 世界の人たちと...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ビジネス英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ