全国5万人が受講している「サイタ」

ビジネス英語・ビジネス英会話学校

ビジネス英語・ビジネス英会話学校を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室ビジネス英会話教室神奈川 TAKサバイバルビジネス英会話教室 スクールブログ 英語はメンドク...

英語はメンドクサイ?

英語の構造を理解するための問題を差し上げます
次の各ケースにおいて動詞はいくつありますか?またどれですか?
ケース1 I love you
ケース2 I wanted to love you
ケース3 I was loving you
解答  全て1個(ケース1の動詞はlove
ケース2の動詞はwanted,ケース3の動詞はwas)
ケース4 では、I want you and love you 又はI want and love you
解答 2個(wantとlove.:”and”により2つの文章と認識されるため)

このように「一文一動詞」が英語の鉄則中の鉄則です。to loveやlovingは
「もはや」動詞ではなく「本当の動詞=wantedや was」を補佐する
役回りとなります。
それにしてもイチイチ「一文一動詞」。。。メンドクサイですね、英語は。。。。。
このメンドクサイ英語をいかに楽しく学んでいただけるか、
それこそが英語講師の腕の見せ所?だと思います。

 

(2017年8月6日(日) 22:49)

前の記事

この記事を書いたコーチ

海外駐在・外資系勤務歴も豊富なコーチがビジネス場面を生き抜く英語を伝授

ブログ記事 ページ先頭へ