全国5万人が受講している「サイタ」

ビジネス英語・ビジネス英会話学校

ビジネス英語・ビジネス英会話学校を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室ビジネス英会話教室東京 英国英語によるビジネス英会話スクール スクールブログ 間接的な意見の...

間接的な意見の言い方

~した方が良いですよ、と遠回しに命令をする時多くの方がshouldを使用する様に教わったかと思います。


shouldの他にought to..と言う言い方もあります。


同じ意味ですがshouldはそのまま使うのに対してought toと後者はtoが入ります。


We should pay for the meal. He ought to go to school.この様に使用します。


また、~しない方が良いですよ、はshouldn't, should not, oughtn't, ought notと言います。


We shouldn't pay for the meal. He oughtn't go to school.


~しておけば良かった、と言う表現はshould have, ought to haveを使います。


I should have given him the book yesterday. I ought to have phoned her.


~しなければ良かった、はshould not have. ought not to have.です。


I should not have given him the book yesterday. I ought not to have phoned her.


英語は色々な表現があります♪

 

(2016年12月25日(日) 13:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

英生活12年、発音はネイティブお墨付き!海外勤務・会社設立経験あり

英国英語によるビジネス英会話スクール
島端美和 (ビジネス英会話)

東京・上野・御徒町・秋葉原・南千住・北千住・人形町・茅場町・水天宮前・新御徒町

ブログ記事 ページ先頭へ