全国5万人が受講している「サイタ」

ビジネス英語・ビジネス英会話学校

ビジネス英語・ビジネス英会話学校を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室ビジネス英会話教室東京 ヒロの実践ビジネス英会話教室 スクールブログ 英語学習に、英...

英語学習に、英文法は不要???

当方の体験レッスンで、生徒さんの反応で大きく別れるのが、「英文法抜き打ちテスト」の実施です。当然、生徒さんの希望の80%以上が「英会話が出来るようになりたい」です。また多くの生徒さんが、英会話学校でのレッスンの受講経験があります。これは、英語が仕事で必要としている「ビジネス英会話」の生徒さんも例外ではありません。仕事で必要に迫られているからこそ、出来ることは何でもということで、英会話学校のレッスンを受けた経験をお持ちなのでしょう。

そんな中、当方の体験レッスンで、全員にやっていただいているのが、「中学英語抜き打ちテスト」です。100問の空所完成問題です。

1. ( ) my English good enough?

(1) Is (2) Does (3) Are (4) Has

2. ( ) this train go to Asakusa?

(1) Is (2) Has (3) Does (4) When

このような問題が100問続きます。英会話学校で会話のレッスンを受けている方でも上記の2問を間違えるのです。そして、正解率も40点程度。挙句の果てには、「こんな、学校のような勉強、英会話に役にたつのでしょうか」と口にせずとも、表情にあらわれています。もちろん、会話では、何を入れても「通じる」かもしれません。だから、このような文法の知識は不要なんでしょうか。この文法の知識が「英語が話せない原因」なのでしょうか?

外資系企業で30年以上、英米人だけでなく、多くの国の同僚と英語を使ってビジネスをしてきた実体験から言えることは、「文法」が滅茶苦茶な英語は、彼らにとっても、「理解するのに骨が折れる」のです。一生懸命わかろうと努力はしてくれますが、最終的には、「よくわからなかった」で終わりです。

文法学習不要論を唱える、英語のプロの方もいます。「英語は使いながら、自然に学ぶのがベストで、ルールで学ぶものではない」「われわれ日本人は日本語を話す時に文法は考えていない」等

でも考えてみてください。英語は、発音、語彙、文の構造、どれ一つ取っても日本語とは違うのです。共通点を見つけて学習するのはかなり困難です。確かに、泳げない人が「水泳教本」を読んで学習しているだけでは泳げるようにはならないでしょう。でも、泳げない人に、「さぁ、泳いでくださいと言って、プールに入ってもらって泳げるようになるでしょうか?」

英語も人のことばです。誰でも話せるようになります。しかし、泳げるようになるために練習が必要なように、英語が出来るようになるためにも練習が必要なのです。25mプールで泳げるレベルは、英語レベルにすると「NHKラジオ英会話」レベルが、聞けて話せるレベルです。このレベルが聞けて話せるようになるためには、やはり、英語の会話の部分を音読して暗唱するという練習が不可欠になります。音読するためには、書かれた英語の会話が理解出来なくては、音読も出来ません。音読が出来なければ暗唱は出来ないのです。自分で言えない英語は正確に聞いて理解することも出来ないのです。

「聞くだけでマスター出来る◯◯」のような教材で出来るようになるのは決してありえません。必要な練習は必要なのです。それも、読み、書き、聞き、話すというバランスの取れた英語学習こそ、英語学習の王道なのです。

さあ、頑張って今日も練習しましょう!

 

(2016年8月22日(月) 10:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

外資系勤務歴は30年以上!「英語で考える」ことで、実践に役立つ英語力を

ヒロの実践ビジネス英会話教室
小林広雄 (ビジネス英会話)

新宿・高田馬場・池袋・保谷・ひばりヶ丘・清瀬・小手指・東村山

ブログ記事 ページ先頭へ