全国5万人が受講している「サイタ」

ビジネス英語・ビジネス英会話学校

ビジネス英語・ビジネス英会話学校を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室ビジネス英会話教室東京 ヒロの実践ビジネス英会話教室 スクールブログ 上達の秘訣とは...

上達の秘訣とは!?

納戸の中で本を整理していたら、懐かしい本(雑誌)が出てきました。声の英語雑誌と呼ばれていた「The English Journal」の臨時増刊号、しかも1977年の臨時増刊号の第1号です。「Selected Best 10 Interviews 1972 - 1974」と副題にあります。最初のJanet Lynnのインタビューは聴きこんだ覚えがあり、ページを開くと声が、音声が聞こえてきます。

Janet Lynnのインタビューの中で彼女が「上達の秘訣」について語っている部分があります。

E.J.: And looking back on all hard training which you must have gone through to perfect your art, what do you consider to be some of the most important things that you should bear in mind when you're trying to learn anything well, or attain your goal?

Janet: Well, first of all, in training, if you want to do anything well, you have to really love it more than just about anything. And you have to want to sacrifice some other things so that you can train many hours a day, and maybe not go out with your friends and not stay up late like you would normally, but get enough rest and eat the right things. And...but like I said the most important thing is that you love what you're doing...

やさしい英語なので、和訳する必要はないですよね。要は、「何よりもそれが好きになること。そして進んで練習時間を多くするため、他のことを犠牲にする用意も必要」と言っているわけです。確かに。

考えてみれば、当方もこのインタビューは英語のまま暗唱しました。気に入っていたのでしょうね。全部今でも覚えています。何度となくスラスラ言えるまで練習したことを覚えています。

上達の秘訣だと思いませんか?これ以外にないって、今でも思います。

 

(2016年2月4日(木) 12:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

外資系勤務歴は30年以上!「英語で考える」ことで、実践に役立つ英語力を

ヒロの実践ビジネス英会話教室
小林広雄 (ビジネス英会話)

新宿・高田馬場・池袋・保谷・ひばりヶ丘・清瀬・小手指・東村山

ブログ記事 ページ先頭へ