全国5万人が受講している「サイタ」

ビジネス英語・ビジネス英会話学校

ビジネス英語・ビジネス英会話学校を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室ビジネス英会話教室東京 ヒロの実践ビジネス英会話教室 スクールブログ 続「英語学習を...

続「英語学習を継続するためのコツ」!?

前回に引き続き、「英語学習を継続するためのコツ」についてお話させていただきます。

英語学習は継続することが一番大切だと誰でもわかっていることですが、「仕事が忙しくて」とか「急遽、資格を取ることになったので」等の理由で、英語学習が中断してしまうことって、よくありますよね。

では、どうしたら英語学習を継続することが出来るのでしょうか?

まず、大切なことは、All or Nothingの発想をやめることです。英語学習は、「机の上で30分とか1時間といった、まとまった時間でなくてもいい」と考えてください。「まとまった時間で勉強しなければ、勉強したことにならない」と考えると、毎日の学習が辛くなります。

一日を振り返ってみると、5分、10分単位で考えれば、使える「すき間時間」が結構あるものです。5分あったら、どんな学習が出来るでしょうか。覚えた単語の復習に当ててもいいでしょう。自分と、一人二役で英会話をしてみるのもいいでしょう。上級レベルの方なら、英検1級のスピーチ練習(1分でスピーチ構成を考え、2分間スピーチを実施)もいいですね。電車の中でしたら、例えば、英語のペーパーバックを読むのもいいですよ。

僕が、英語のベーパーバックを読みはじめたのは、最初の外資系企業に入ってまもなくのことでした。電車の中で読み出したのですが、面白くて、ついには自分の降りる駅を乗り過ごしそうになったこともありました。そんな面白いペーパーバックを読むことです。僕が最初に読んだのは、Ed McBainの87分署シリーズでした。主人公は誰というより、87分署の刑事、主にSteve Carellaですが、時に「POISON」という作品では、同僚刑事のWillisが主人公になったりします。土曜ワイド劇場的な内容ですので、犯人は誰か?、殺人の動機は何か?、特に犯人が犯行に迫る描写など、読んでいると、「息が止まるかと思うくらい」のめり込んでしまいます。

この時でした。「おっと、ひょっとして、俺って、今、英語で考えているのかな」と思ったのは。いちいち和訳することなく、頭の中で、情景が「絵」になっていたのですから。

生徒さんにも、この体験をしていただきたいと思って、多読の前の、「精読」のレッスンで、娯楽要素の入った英語学習も提案しています。下記はテキストに使用しているペーパーバックです。

よかったら、読んでみてください。Frederick Forsythの短編小説集です。面白いですよ。アマゾンで購入できます。

Frederick Forsyth: NO COMEBACKS (CORGI BOOKS)

読みはじめて、わからないところが出てきたら、僕のレッスンを受けてください。詳細に読み方をご指導させていただきます。

この一冊を読みきった頃には、英語に自信がついていますよ。

注記)写真は、一番左が、CORGI BOOKSのペーパーバックで、当方が最初に読んだもの、真ん中は、NEW AMERICAN LIBRARYのペーパーバックで現在入手出来る版です。一番右は、HUTCHINSONのハードカバー版です。

続「英語学習を継続するためのコツ」!?

(2015年11月23日(月) 13:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

外資系勤務歴は30年以上!「英語で考える」ことで、実践に役立つ英語力を

ヒロの実践ビジネス英会話教室
小林広雄 (ビジネス英会話)

新宿・高田馬場・池袋・保谷・ひばりヶ丘・清瀬・小手指・東村山

ブログ記事 ページ先頭へ