全国5万人が受講している「サイタ」

ビジネス英語・ビジネス英会話学校

ビジネス英語・ビジネス英会話学校を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室ビジネス英会話教室神奈川 TAKサバイバルビジネス英会話教室 スクールブログ 英会話ではいく...

英会話ではいくら間違っても取り返しはつく。 

会話というものは「日常」であれ「ビジネス」であれ、目の前に話す相手がいるわけですので、相手の表情を見ている限り、通じているか、いないかはおおよそ判断つきます。また、フシギなもので、互いにケンカを目的にでもしていない限り、自然と、お互いに「調整しあいながら」話していた、などということも頻繁に起こります。例えば、気がついたら会話スピードの速いほうが遅いほうに合わせていたり、一方が文法の誤りを起こせば他方にその誤りが「乗り移って」みたりとか。。。従い「間違い」は全く恐れるに足らず、失敗は成功の母、と考えてドンドン喋りまくってください。
ついでに、ですが、文章(特にビジネス関連メール、手紙)ではそうはいきません。自分の文書内容が思い通りに通じているかどうか、相手の表情の見えないので確認できません。また相手にしても、もらった文書のみから判断するしか手は無いので、場合によっては書き手の思いが伝わらない場合もあるので要注意です。「会話」と「文書」の中間に位置するのが「国際電話」です。我が教室ではご要望に応じ、「擬似国際電話レッスン」も可能です。
さあ、私の教室で声を大にして喋りまくりましょう!

 

(2015年7月17日(金) 23:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外駐在・外資系勤務歴も豊富なコーチがビジネス場面を生き抜く英語を伝授

TAKサバイバルビジネス英会話教室
高橋敏夫 (ビジネス英会話)

横浜・渋谷・武蔵小杉・関内・新杉田・中目黒・自由が丘・日吉

ブログ記事 ページ先頭へ