全国5万人が受講している「サイタ」

ビジネス英語・ビジネス英会話学校

ビジネス英語・ビジネス英会話学校を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室ビジネス英会話教室東京 英国英語によるビジネス英会話スクール スクールブログ ビジネス英語と...

ビジネス英語と日常会話の違い

ビジネス英語と日常会話の違いですが、そんなに大きな違いはありません。


ただ、英国は階級社会で貧富の差がはっきりしておりますので、階級によって話す英語が少し違います。


大きく分けて英国はワーキングクラス・ミドルクラス・アッパークラスがあります。


ちなみにケイト・ミドルトンはパイロットとCAの子供でミドルクラスでした。ワーキングクラスは労働者階級・アッパークラスは王室関係になります。


一般的にビジネス英語とは、ホワイトカラーの人達がビジネスで話す英語の事を言います。(ホワイトカラーとはwhite collar 白い襟、つまりスーツを着て働く人達の事を言います。)


そしてワーキングクラスの人達の話す英語は、簡単な日常会話レベルになります。


つまり、日常会話レベルでも全然会話は通じると言う事です。


英国は階級社会ですが、人は皆平等と言う社会なので労働党も強く、多くの首相が労働党でした^^

 

(2015年6月9日(火) 14:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

英生活12年、発音はネイティブお墨付き!海外勤務・会社設立経験あり

英国英語によるビジネス英会話スクール
島端美和 (ビジネス英会話)

東京・上野・御徒町・秋葉原・南千住・北千住・人形町・茅場町・水天宮前・新御徒町

ブログ記事 ページ先頭へ