全国5万人が受講している「サイタ」

ビジネス英語・ビジネス英会話学校

ビジネス英語・ビジネス英会話学校を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室ビジネス英会話教室神奈川 TAKサバイバルビジネス英会話教室 スクールブログ ビジネス英語の...

ビジネス英語の本質!?

少し英語を喋ることができるようになると同じ趣旨でも別の言い回しをしたい欲求に
駆られるときがあります(人間は飽きっぽいからか)。

そんなとき、自然に別のことばが浮かび、口に出る場合はドンドン使いましょう。
逆にわざわざ無理していつもと違う表現をする必要もありません。

ビジネスで使う英会話というのは実は日常会話より遥かに表現方法が(結果的に)限られており、単純で、同じ表現をひとつの会話セッションで何度も使う、ということもしょっちゅうです。

なぜかというと、目的がそもそもビジネス成立(or破談)だからです。

通じればよいのです。ビジネスですから通じないと話にならない。従い短文調が実は一番通じます。


では日常会話より複雑な点は無いのか。あります。業界用語(terminology)という各業界、またはバックオフィス特有の言葉たちです。しかしこのことは複雑というより、仕方ない、当然の話ともいえます。その業界またはバックオフィスに身をおいている限り。


これを除けば(使いこめれば)ビジネス英語というのは本当に単純な英語のカタマリ、くらいに考えてもらって余り間違いはありません。気楽に楽しくやり、ドンドン本筋のビジネスにつなげてください。

 

(2015年5月23日(土) 1:16)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外駐在・外資系勤務歴も豊富なコーチがビジネス場面を生き抜く英語を伝授

TAKサバイバルビジネス英会話教室
高橋敏夫 (ビジネス英会話)

横浜・渋谷・武蔵小杉・関内・新杉田・中目黒・自由が丘・日吉

ブログ記事 ページ先頭へ