全国5万人が受講している「サイタ」

ビジネス英語・ビジネス英会話学校

ビジネス英語・ビジネス英会話学校を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室ビジネス英会話教室東京 英語の楽しみ方を教えます スクールブログ ビジネス英会話...

ビジネス英会話における説明するときのコツ

英語を使うビジネスの場では、なるべく説明上手になりましょう。

なぜなら、ありとあらゆる状況で説明することを要求されるからです。

例えば、それは少人数の会議やプレゼンのあと、顧客との交渉や上司への報告、ま

た同僚との何気ない会話でもそうだったりします。

ケース バイ ケースで説明術というのがあり、それらは、一朝一夕に身に付くも

のではありません。でも、ちょっとしたことに気をつければ、それなりに形になっ

てしまうのも、また事実なのです。

説明の際に、『〜の理由で、というのは』という意味でbecauseは使わず、代わり

に、forを使うことを心掛けましょう。その方が会話のなかでリズムが良く、短い

ため言いやすく、早く言えてなおかつ相手にスマートに聞こえます。

また時々、forにアレンジを加えて、for I thought 『というのは私が思ったのは〜』

とかしてみるのもいいでしょう。

ちなみに、becauseはforより少し重い響きがあるので、ちょっと強調したいときに

使うとより効果が出ます。

これ以外にも、説明のコツはいろいろありますが、それはまた後日紹介しますね。

 

(2014年8月4日(月) 22:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ニューヨークの美術館の元ベテラン学芸員!外資系企業出身なので安心

英語の楽しみ方を教えます
川原英樹 (ビジネス英会話)

東京・新橋・目黒・渋谷・池尻大橋・三軒茶屋・二子玉川・日本橋・銀座・溜池山王・永田町...

ブログ記事 ページ先頭へ