サイタ英会話教室ビジネス英会話教室東京 英語の楽しみ方を教えます スクールブログ 敬語と英語とビ...

敬語と英語とビジネスの関係

よく英語を使った方が、仕事がはかどるという話を耳にします。

仕事自体、いろんな業務があるため一概には言えませんが、伝達、交渉、頼みごと

などをするときはそうかも知れません。

手短に言うと、英語だと職場での上司や取引先のクライアントも、すべて『You』で

通じるから効率が良いのです。

でも、英語だからといって、敬語を使用しなくてもいい、というわけではもちろん

ありません。

例えば、会話文のはじめにWould youを入れることで「〜していただけません

か?」という柔らかな物言いにしたり、Let meを冒頭に付けることで、『〜させて

下さい』とへりくだった言い方にすることもできますし、また単純にPleaseを使用

するだけで『〜して下さい』と丁寧な言い方にもなります。

どちらかというと英語の場合、ビジネスマナーとして日本のように立場をわきまえ

て相手に敬意を持って話すことより、相手に対して丁寧にクリアに伝えることの方

が重視されている気がします。

 

(2014年7月26日(土) 20:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ニューヨークの美術館の元ベテラン学芸員!外資系企業出身なので安心

英語の楽しみ方を教えます
川原英樹 (ビジネス英会話)

東京・新橋・目黒・渋谷・池尻大橋・三軒茶屋・二子玉川・日本橋・銀座・溜池山王・永田町...

ブログ記事 ページ先頭へ