サイタ英会話教室ビジネス英会話教室東京 英国英語によるビジネス英会話スクール スクールブログ 金融・経済英語

金融・経済英語

私は以前金融会社に勤めていた事もあり、金融・経済用語の英語も教える事が出来ます。


金融と言えばロンドン・ニューヨークが主要な都市になりますので、当時そちらの国の新聞や雑誌をよく読んでいました。


アパレルやコスメの世界は英語を使用した用語が多いのに対して、金融は割と日本語が多いのですよね。


例えば、取引所・株・金利・残高・・等、日本語ですよね。


ちなみに英語だとmarket, stock, interest, balanceになります。


marketは市場と言う意味もあり、stockは在庫、balanceはバランス、と英語は同じ単語でも似た様々な使い方があります。


この様にして覚えていくと、効率良く単語を覚える事が出来ます^^

 

(2014年4月21日(月) 15:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

英生活12年、発音はネイティブお墨付き!海外勤務・会社設立経験あり

英国英語によるビジネス英会話スクール
島端美和 (ビジネス英会話)

東京・上野・御徒町・秋葉原・南千住・北千住・人形町・茅場町・水天宮前・新御徒町

ブログ記事 ページ先頭へ