サイタ英会話教室ビジネス英会話教室東京 マノ国際ビジネス英会話 スクールブログ アジアのための...

アジアのための英語戦略

「英会話」という言葉を聴くと、アメリカ、イギリス、オストラリア、カナダ、などの英語圏の国々のイメージを頭に浮かべる人が少なくありません。ただ、現状では「西洋」の国のためだけではなくて、「東洋」の国(中東の国々を含めて)で使えるための勉強をすればいいと思います。

最近東南アジアに海外出張する日本のビジネスマンがかなり増えています。そのため、アジアのビジネスの習慣、専門用語、そしてビジネスの状況を英語を通して勉強するのが最適ではないかと思います。

 

(2013年12月17日(火) 16:18)
この記事を書いたコーチ

米国育ち、MBAも修了。難しい文書作成もコツをつかんで自分のものに

ブログ記事 ページ先頭へ