全国5万人が受講している「サイタ」

ビジネス英語・ビジネス英会話学校

ビジネス英語・ビジネス英会話学校を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室ビジネス英会話教室大阪 ビジネス英語3つのスーパースキル スクールブログ 【ポイントその...

【ポイントその2】スマホやタプレット、パソコンを活用して、「いつでも」「どこでも」「ひとりでも」学習する方法

●私の中学生時代の英語勉強法
私の中学生時代の英語学習方法というのは、今からく比べるとそれはそれはお粗末なものでした。
ただ、救いだったのは、学校教科書にはカセットテープの音声教材が付属していたことです。
私は親にねだって、教科書に沿ったカセットテープセットを買ってもらい、毎日必死に音読の練習をしていたものです。また、当時は洋楽が日本で流行っており、歌詞カードを見ながら一緒に歌ってみるのが、私のなによりの楽しみでありました。

学校英語を大幅に逸脱した、こういう勉強法が私の今後の方向性を決定づけるものとなっていったのです。

●英語学習にIT活用はもはや必須
さて、2013年。あれから英語学習の環境は文字通り「激変」しました。大型の本屋に行くと、文法書から日常英会話、スクリーン英語、ビジネス英語などの教材が所狭しと本棚に並べられています。こんなに英語学習に恵まれた国はほかにあるでしょうか?勉強する気持ちと少しのお金があれば、老若男女かかわりなく、今日いまこの時から英語学習を開始することが可能なのです。

それに加えて、今では個人でPCやスマートフォン、タブレットを持ち歩くことが珍しくなくなりました。常にデータ通信ができるこれらの機器を利用すれば、英語学習環境はとんでもなく恵まれたものになっているといえるでしょう。

●IT機器を活用するメリット
「IT機器を使ったら何がイイの」と、機械が苦手な人は思うかもしれません。しかし、経済的に豊かなこの国では、まさに至れり尽くせりの状況になっているのです。

・時間を選ばない
コンピュータにいろいろなソフトウェアが日々生み出されており、ラジオ放送をキャッチするソフトやそれを録音するソフト、取った音声ファイルを管理することができるようになっています。

iTuneで管理した音声ファイルをiPodに同期させて家の外に持ち出せば、あらゆる場所が「英語教室
」となってしまうわけです。しかも、あなただけの。

・場所を選ばない
今の日本では、どこにいてもほぼまちがいなくインターネットに接続することができます。外出先や移動中でさえも、パソコンやスマートフォン、タブレットPCを使って、英語サイトやポッドキャストで勉強ができる環境が整っているのです。

・他人の都合に合わせる必要がない
これまでの英会話学校であれば、あらかじめ決められたスケジュール、決められた教室に足を運ぶ必要がありました。そこでは、他のメンバーの目を気にしたりして、積極的な発言を数多く発すること気おくれがしたものでした。いまでは、ネットにつながったIT機器さえあれば、カフェで一人ぽつんとしているように見えても、本人は自分のペースで楽しく英語を学習する機会をむしろ楽しむことができるようになっているのです。

●具体的な活用事例
・NHK英語会話活用法

前回にもご紹介した、NHKラジオの英語会話を私がどのようにして
活用しているのかをここでご紹介しましょう。

自分の勉強時間帯に合わせて聴けるように、プログラムは原則として
すべて録音しておきます。

この録音をするのに、IT機器(ここではパソコン)がとてつもなく便利
な道具として必要となってくるわけです。

コンピュータでラジオをタイマー録音するには、次の3つのソフトウェアが必要になります。
・(ラジオ受信ソフト)Radikoro
・(音声録音ソフト)Audio Hijack Pro
・(音声ファイル管理ソフト)iTunes

※私がここで使用しているコンピュータはApple社のMacBookです。
Windowsマシンの場合は、設定方法等が違いますのでご了解ください。

【コンピュータによるラジオ録音の手順】
1.「Radikoro」を起動し、環境設定画面で「規定の放送局(ここではNHK第2放送)」を設定しておきます。
2.「Radikoro」を起動したときに流れる放送局も「NHK第2放送」に設定します。
3.「Audio Hijack Pro」を起動し、ラジオ放送ソフト・録音曜日・時間を設定します。
4.設定した時間が来ると、自動的にRadikoが起動し、Audio Hijack Proによって録音が行われます。
5.デスクトップに自動保存された音声ファイルを、iTunesに読み込みます。
6.音声ファイルの情報を入力し、わかりやすいように分類します(必要に応じてiPodと同期を行っておきます)。
7.勉強時間にiTunesを起動し、音声ファイルをダブルクリックして視聴します。

いかがでしたか?IT機器を使った英語学習のメリットは計り知れません。みなさん、家にあるパソコンやスマホ、タブレットをどんどん使って、外にでましょう。わずかな時間を見逃さず、ひたすら独学にはげみましょう。

次回は「【ポイント3】スキマ時間を使って、気軽に英語に慣れ親しむ」について解説します。

 

(2013年10月29日(火) 20:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

貿易会社勤務経験、英語ITヘルプデスクも担当も。電話対応~試験対策まで

ブログ記事 ページ先頭へ