サイタ英会話教室ビジネス英会話教室東京 英国英語によるビジネス英会話スクール スクールブログ 肩の力を抜かし...

肩の力を抜かした英語

英語の上達の近道、その一つに「完璧」を目指さないがあります。


100%理解しないと次へ進めない・・となると時間ばかりかかり、気が付けば一年後お金ばかりかかり目指してた目標とは大きく違っていた・・と言う事になってしまいます。


この文法は何故こうなるのか、この単語の発音をネイティブと同じ位に発せられる様にしないと自分に納得が行かない。。


英語はコミュニケーションの手段で、点数を取るペーパーテストではありませんので学生時代の教育方法は一度頭から外すのが会話の近道です☆


中・高の英語教育は役に立たない、と実際に現在政府が英語教育を大きく変えようとしてますよね♪


実は日本と言う国はとてもキチンとしているので、この風習が強いのですよね。


例えば、製造業・サービス業では世界一だと言われています。


有名な外国の車は故障が多く、また衣類も縫製が悪く、日本ではありえない欠陥があります^^;


ただその一方、製造以外に関しては「遅い」とも言われています。


輸出入の手続き、不動産の契約、税金書類・・細かすぎるんです。。


英語を短期で上達するためには、80%程理解したから次へ行こう!位の気軽さが大事です。


※あくまでも会話です!翻訳・通訳はまた別になります♪

 

(2013年6月13日(木) 23:06)

前の記事

次の記事

新着記事

私の英語レッスンでは、生徒様に対してとにかくたくさんヒアリングをたくさん行う様にお伝えしています。ヒアリングは独学でも出来ますので、テキストの音声を聴いたり、洋楽を聴いたり、洋画を観たりとお勧めしています。 さて、何故そこまで聞く事にこだわっているのか?と言う事ですがちゃんとした根拠...

先日、友人とプチ同窓会に行きました^^ 私は高校は日本の高校の英語科へ行き、大学は外国語学部英米語学科へ進みましたので学生時代は常に英語と触れてる環境でした。 高校時代の英語の先生と20年ぶり以上の対面で一緒に写真を撮影しました♪時の流れは速いですね、生徒としてでは無く...

ビジネスにおいて日本人は真面目と一般的に言われております。朝遅刻せずに会社へ行き、業務に就業時間中は真面目に取り組む事はごく普通の事と思っている方がほとんどかと思います。国によって常識は違いますが、私が経験した海外での「エッ!」と思う事を本日は書きたいと思います。 昔ハワイに行きまし...

英語を学ぶ生徒様達からよく聞かれます質問の一つに「どの様な方が上達しますか?」があります。 色々な方がいますが、その一つに「真面目過ぎない」があります。 例えば、日本で東大に入るには真面目にコツコツ勉強をする必要があるかと思います。ただ、それは「東大に入学する」と言う目標を...

早い物で今月末からGWですね! GW中も通常通りレッスンを行っておりますのでご希望の方はご受講下さい♪ また、連休を利用して集中的に英語を勉強してスキルアップを計ると言うのも素敵な過ごし方ですね^^ レッスンをこれからスタートしようと考えている方はまずは無料体験レ...

ブログ記事 ページ先頭へ