全国5万人が受講している「サイタ」

ビジネス英語・ビジネス英会話学校

ビジネス英語・ビジネス英会話学校を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室ビジネス英会話教室東京 英国英語によるビジネス英会話スクール スクールブログ 単語と文化で見...

単語と文化で見る英会話レッスン

本日、おみやげで黒糖を頂きました^^


美味しそう!黒糖は英国にいた時よく口にしていました♪


さて、私のレッスンでは「文化を理解する事で会話が出来る様になる」を主にしてますが、以前にも少し触れましたが「色」を表す単語にも出て来ます。


例えば、黒糖は英語ではbrown-sugarです。


黒パンはbrown-breadです。


茶色なのでbrownです。


欧米人からだと「何故茶色なのに黒糖なの?」となります。


西欧では見た物・感じた事が言葉に直結しますので、信号が緑を青と表現したり、太陽の絵を描くのに黄色では無く赤を使用する日本人を少し不思議に思います。


味覚に関しても、例えばトマトや新玉葱が甘くても「甘い」と思わないし言葉にしません。


「甘い」「sweet」は砂糖の様な甘さで、辛い玉葱も「hot」と表現しません。


Hotは唐辛子の様な辛さを表します。


英語とはとてもダイレクトな言葉なのですよね!


表現がダイレクトなので、文法・会話もダイレクトになります^^

単語と文化で見る英会話レッスン

(2013年5月1日(水) 19:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

英生活12年、発音はネイティブお墨付き!海外勤務・会社設立経験あり

英国英語によるビジネス英会話スクール
島端美和 (ビジネス英会話)

東京・上野・御徒町・秋葉原・南千住・北千住・人形町・茅場町・水天宮前・新御徒町

ブログ記事 ページ先頭へ