全国5万人が受講している「サイタ」

ビジネス英語・ビジネス英会話学校

ビジネス英語・ビジネス英会話学校を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室ビジネス英会話教室東京 英国英語によるビジネス英会話スクール スクールブログ 場所を表す前置...

場所を表す前置詞

前置詞がややこしい!と言うお言葉をよく聞きます。


今日は場所を表す前置詞に少し触れたいと思います。


atは地点を表す場所を指す際に使用します。He was at her house.


また、位置を指す際にも使用します。He was at the back of her house.


公共施設・団体を指す際にも使用します。He was at the station.


道角を指す時はat the cornerと言います。He was at the station, at the corner.
※on the corner とも言います。


inは地域を指す際に使用します。I live in London.


建物の中の人や物について話す際にも使用します。I'm in the cafe.


入物の中の事について話す際も使用します。The mails are in the postbox.


ここからは上級者向けです・・!


I had to work at the airport.私は飛行場で働かなければいけなかった。
I had to work in the airport.私は飛行場の中で働かなければいけなかった。


上は働く場所、下は建物を指しています。


I'm at his house.私は彼の家にいます。
I'm in his house.私は彼の家の中にいます。


上は場所を指しますので、彼の家の庭にいるかもしれません。
下は家と言う建物の中にいます。


色々な使い方がありますね♪

 

(2013年4月11日(木) 19:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

英生活12年、発音はネイティブお墨付き!海外勤務・会社設立経験あり

英国英語によるビジネス英会話スクール
島端美和 (ビジネス英会話)

東京・上野・御徒町・秋葉原・南千住・北千住・人形町・茅場町・水天宮前・新御徒町

ブログ記事 ページ先頭へ