サイタ英会話教室ビジネス英会話教室東京 英国英語によるビジネス英会話スクール スクールブログ 翻訳をする時の...

翻訳をする時のコツ^^

英会話を習う目的は人それぞれだと思います。


英⇔日の翻訳、会話だけに重点を絞りましたら翻訳はお勧めしないのですがメールや交渉事で翻訳をしないといけない時ってありますよね・・♪


日本語に翻訳をする時は、日本語で聞いても自然な日本語にする必要があります♪


直訳は必要ありません。


例えば・・I woke up today, damn! I realised I've forgot to send my e-mail to the client, which I should of have done yesterday..

「本日起きました、なんて事だ!気付きました、重要な取引先に送るべきメールを送っていない事に気付きました、昨日送るべきだったのですが・・」


何だか不思議な日本語ですよね^^;


翻訳・通訳する時は、「どうしましょう・・今朝起きたらクライアントに昨日送信すべきメールをしていなかった事に気付きました。」


の方が自然ですよね!


日本語は動詞が最後に来ます♪

 

(2012年4月5日(木) 23:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

英生活12年、発音はネイティブお墨付き!海外勤務・会社設立経験あり

英国英語によるビジネス英会話スクール
島端美和 (ビジネス英会話)

東京・上野・御徒町・秋葉原・南千住・北千住・人形町・茅場町・水天宮前・新御徒町

ブログ記事 ページ先頭へ