サイタ英会話教室ビジネス英会話教室東京 実用英語・英会話クラス スクールブログ 上達のためには...

上達のためには「苦労」しないで

勉強でも仕事でも、日ごろ私たちの生活は、「~しなければ…」「~すべき」と、色々なことに縛られて、自分の気持ちや意思に関わらず、成り行きや習慣、義務感だけでものごとをこなしていることが多いと思いませんか。

言語を習得しようと思う理由やきっかけは、「自分の意思で」「仕事上の要請で」「必要に迫られて」と、みなさんそれぞれだと思います。

何かを習得する時や物事を達成するためには、努力は必要です。言語の習得は一足飛びにはいきません。できるだけ言葉に触れる機会や時間を作って、言葉に「慣れる」ことが大事、そのためには楽しくないと!楽しいと思える努力は身につきます。

「辛い、苦しい」と思うと、勉強も練習も遠のきがちになりますよね。勉強を始める理由やきっかけはどうであれ、できれば出来る限り「楽しい」「好き」と思える内容や話題を一緒にみつけましょう。

好きなこと、楽しいことの話題だと、自然と会話は弾み、こういう時間って意外とあっという間に過ぎてしまいますよね。そうすれば、「伝えたい」「話したい」と思うはず。そうすれば、語彙もコミュニケーションの量も増えてゆきます。


 

(2010年7月29日(木) 16:43)

次の記事

この記事を書いたコーチ

大使館勤務経験から会話も会話の背景も聞ける。ゆっくり確実に

新着記事

英語が使えるようになったら、何をしたいと思いますか? 10代後半、ハイティーンのころ、洋楽好きだった私は、ひいきのアイドルやロックの楽曲の歌詞が、「何を言っているのか、何を歌っているのか」知りたくて…という不順な同期…。 丸暗記していが歌詞の一行が、曲を聞いて耳に入って意味がほんの...

言語の習得は一足飛びにはいきません。でも、コミュニケーションは、「伝えよう」「伝えたい」と思う気持ちと情熱があれば、意外と言葉は相手に通じるものです。 でも、英語はとてもpracticalな言語。かなり親しい関係の相手でなければ、自分の意図を察してもらえるとは限りません。なので、まずは、...

勉強でも仕事でも、日ごろ私たちの生活は、「~しなければ…」「~すべき」と、色々なことに縛られて、自分の気持ちや意思に関わらず、成り行きや習慣、義務感だけでものごとをこなしていることが多いと思いませんか。 言語を習得しようと思う理由やきっかけは、「自分の意思で」「仕事上の要請で」「必要に迫...

ブログ記事 ページ先頭へ