全国5万人が受講している「サイタ」

ビジネス英語・ビジネス英会話学校

ビジネス英語・ビジネス英会話学校を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室ビジネス英会話教室東京 チャーリー宮原のエンジョイ英会話 スクールブログ ダムの亀裂

ダムの亀裂

9月3日、保護責任者遺棄致死罪と麻薬取締法違反に問われた元俳優・押尾学被告の初公判が東京地裁であった。合成麻薬の譲り受けと所持は大筋で認めたものの遺棄致死については無罪を主張している。

懲りないタレント清水健太郎は6度目の逮捕。JAYWALKボーカルに、光GENJI元メンバー、そしてノリピー、主婦に十代の若者と薬物汚染が拡がりを見せている。

この夏読んだジョン・グリシャムのTHE TESTAMENTにネイト・オライリーという弁護士が登場する。腕利きだが、薬物とアルコール中毒により、家庭を省みず、リハビリ施設との出入りを繰り返している。

遺産相続にかかる重要な使命を受け、施設を出た彼にまたいつもの転落が始まる。

There were four cans of beer in the refrigerator. He drank them all in an hour, assuring himself with each can that this was not a slide. It would not lead to a crash. Things were under control.…… Besides, sobriety had never worked for him. He would prove to himself that he could handle a little alcohol. No problem. A few beers here and there. What was the harm?

あちらで酒を一杯だけ、こちらで麻薬をほんのひと吸い……それがやがてたび重なるにつれ、ダムにひび割れがはいりだす。彼は安物のウオッカを二本買い、空けるまで飲みつづけてやると誓う。

しかし、彼は遺産相続人であるレイチェル・レインと出会い、その触れ合いの中で人生を見つめ直し、ようやく更生をすることができるのだが。

今の時代、人の心のダムの亀裂を防ぐのはそう簡単ではないようだ。

 

(2010年9月5日(日) 23:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

英検1級!海外銀行勤務経験あり。ビジネスの場でも使える英語を

ブログ記事 ページ先頭へ