全国5万人が受講している「サイタ」

ビジネス英語・ビジネス英会話学校

ビジネス英語・ビジネス英会話学校を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室ビジネス英会話教室東京 チャーリー宮原のエンジョイ英会話 スクールブログ 銀行マン経由、...

銀行マン経由、英会話講師?

さて、なぜ銀行マンが英会話講師になろうと思ったのか?

その理由は、より多くの方が英語を身につけることによって、
これからの人生をより豊かなものにできるようお手伝いをしたいと考えたからです。

私は、学生時代から英語が好きで、将来は英語が使える仕事につきたいと考えていました。
例えば、プロの通訳になるとか、大手の商社やメーカーにはいって海外を飛び回るという
イメージをいだいていました。
しかし、希望どおりにはいきませんでした。
結局、当時はあまり海外とは縁のうすい地方銀行マンとなりました。
でも、英語の勉強はつづけてやろうと考えていました。

ところが、英語をある程度身につけていたことで、思わぬ展開がまっていました。
入社して三年とたたないときに、スイスの大手銀行に出向する機会をもらったのです。
まさに、青天のへきれきでした。

それから、国際化時代への推移とともに、銀行も海外に目を向けはじめました。
チャンスは広がり、いろいろと貴重な経験をすることができたのです。
最大のしごとは、通訳として、銀行トップに随行したオーストラリア旅行でした。
怒られて、ほめられて。
一週間あまりの珍道中でしたが、私の最高の思い出の一つとなりました。
そして、念願の海外支店勤務。中国に復帰したばかりの香港でしたが、
本当に楽しかったです。



英語のおかげで数々の貴重な体験ができ、人生を数倍も楽しくさせてくれたのです。

そして、銀行マンとして、一区切りをつけたところで、
今からの人生は念願の英語を使った仕事につこうと考えたわけです。
一人でも多くの方に、英語を身につけてもらい、人生の楽しみを増やしてもらいたいのです。

英語を学ぶ方法は、目的やレベルなどによって千差万別ですが、
「自分の伝えたいこと」を相手にしっかりと伝えられるようになることを、
最大の目標として、一緒にがんばりましょう?

 

(2010年6月14日(月) 13:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

英検1級!海外銀行勤務経験あり。ビジネスの場でも使える英語を

ブログ記事 ページ先頭へ