全国7万人が受講している「サイタ」

ビジネス英会話学校・教室を個人レッスンで探す

ビジネス英語・ビジネス英会話学校を選ぶ

ビジネス英会話初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

ビジネスで必要になる英語は、まず意思疎通!ネイティブ並の英語を身につけることよりも、自分の言いたい事を主張でき、反論できる英語力がビジネスの現場で求められます。あなたの職業や利用シーンに合わせて、柔軟に対応できる点がプライベート・レッスンの魅力です。実践の場を想定したロールプレイをすれば、仕事に直結すること間違いありません。

サイタ英会話教室ビジネス英会話教室

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり3,700円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェ利用時のご自身のドリンク代をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ビジネス英語・ビジネス英会話学校の人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるビジネス英語・ビジネス英会話学校の講師一覧です。

約20時間前更新

ビジネス英会話教室 体験レッスンの感想コメント

ビジネス英会話教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

7月17日(金) 21:07 更新

40代女性

全文を読む

永らくご無沙汰して恐縮です。後れ馳せながらレビューを書かせて頂きます。 先生のお陰で、体験レッスン後、外資系の保険会社で就業させて頂くことになりました。 業務で英語を使う機会が多く、会議に参加したり、翻訳をしたり、メールのやり取りを行うなど多岐に渡りますが、今、レッスンで教えて頂いたことが大変、役に立っています。 体験レッスン受けて良かったです。ありがとうございます。 一日も早くコロナが収束し、以前のようにレッスンが出来ることを、心から祈っています。先生も、健康に気をつけてお過ごし下さい。

40代女性

全文を読む

今の自分に不足している部分に関して、適切な今後の学習プランを提案していただき、英語学習へのモチベーションがさらに上がりました。定期的にレッスンを続けることで、自分の英語に自信を持てるようになるのではないかという期待感で、久しぶりにワクワクしました。ありがとうございました。

40代男性

全文を読む

先生は実際に海外で働いていたので、仕事での自分の困りごとをこちらが言わなくてもわかってくれて驚きました。 普通の英会話学校だと、英語の教え方はプロなのかもしれませんが、ビジネスでの経験がある方はあまりいないと思います。先生の場合、教え方についても学ばれているので、英語のレッスンとして本当に有益な時間だなと思います。

新着レッスンノート

ビジネス英会話教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

9月19日

フラッシュカード、「ぜったい・音読(挑戦編)」練習フラッシュカード、「ぜったい・音読(挑戦編)」練習

フラッシュカード練習 カード#601-650の音とイメージのマッチング練習を実施しました。動詞を扱ったカードが出て来ました。うまくイメージ出来たでしょうか。CDの音を聞いてカードのイメージがうまく頭の中に浮かぶようになっていれば、当初の目標はクリアです。復習しておいてください。 「ぜったい・音読(挑戦編)」只管朗読練習 Lesson 1の仕上げ、暗唱チェックを実施しました。更に完成度を上げるために幾つか助言させていただきました。その点を意識して練習していただければ、本文の応用可能性を感じられるレベルに達するはずです。頑張ってください。

9月17日

「基本4000語」フラッシュカード、「SS」音読練習「基本4000語」フラッシュカード、「SS」音読練習

「基本4000語」基礎編 基礎編1000語から50語選び、和訳から元の英単語を再現する練習を実施しました。rubble (瓦礫)という単語が出てきましたが、debris [ debri: ]という単語の方が今はよく見かけます。debrisはフランス語からの外来語のようです。TOEICテストでも模試で何回か見かけたことがあります。最後の s は発音しません。 「SS」テキスト 「SS」テキスト対話編Day 1の4つの対話に出て来た、応用の効く会話表現を和訳から元の英文を再生する、口頭英作文をやっていただきました。対話の中から、その部分だけ抽出したため、多少難しく感じられたかとは思...

9月3日

「基本4000語」フラッシュカード及び「SS」テキスト「基本4000語」フラッシュカード及び「SS」テキスト

「基本4000語」フラッシュカード練習 「基本4000語」予備編に続く基礎編1000語から50語を選び、和訳から元の英単語や成句を思い出す練習をしています。今回、特に最初の10語の中には、正直当方もあまり見慣れないものがあり、基礎編の語彙としてはどうかと思うものもありましたが、それ以外はよく見聞きするものですので、単語集で確認しておいてください。 「SS」テキスト 今回は今までの復習として、Listening編の対話表現から、応用が効くものを選び、瞬間英作文演習を実施しました。以前に音読練習したものですが、対話の中からその部分だけを抽出しての練習でしたので、大変だったかもしれま...

8月28日

英作演習及びモノローグ練習英作演習及びモノローグ練習

英作演習 10問の和文英訳に事前にチャレンジしていただき、レッスン時に添削指導を実施しました。まだ、直訳のクセが残っています。また、辞書やネットで見つけた表現でも本当に英語らしい表現なのかを見極める必要があります。それはやはり自分自身で判断するしかありません。判断基準は自分がその表現をどこかで見たことがあるか、聞いたことがあるかです。見たことがない、聞いたことがない表現は使うのを避けましょう。逆に言えば、ひたすら正しい生きた英語をインプットするのがベストです。 モノローグ練習 最近取り入れた練習ですがいかがでしょうか。決まり文句が99%で構成されています。要は正しい表現を知って...

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる