資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 スドウの日商簿記3級試験講座 開校時間と持ち物

開校日時
開校日時

土曜: 7:00〜22:00
日曜: 7:00〜22:00

土曜日:9:00~20:00はレッスン不可
日曜日:9:30~12:30、14:00~20:00はレッスン不可
※上記時間以外にも受講可能な場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。

体験レッスンの持ち物

・ご自身のドリンク代
・筆記用具

※お持ちであれば、教科書や参考書など、レッスンで使いたい資料をご持参ください。(お持ちいただかなくても、ご受講いただけます)

須藤 大輔コーチ

【テキストについて】
以下の二つのポイントは、ぜひ押さえておいてくださればと思っています。

①なるべく新しいものを買いましょう。
試験範囲となる分野においては必ず、日本における会計基準(このように会計処理しなさい、という決まりですね)があるわけですが、最近ではこの会計基準が新設されたり、更新されたりということが多いです。ですので古いものを買ってしまうと、試験範囲を網羅的に学習できなかったり、(今となっては)間違ったことを学習してしまったりという弊害があります。
テキストには「第○○回対応」(○○は試験回)と書いてあるものもあるので、それが、受験しようとしている回のものを買うのがベストですね。

②手を広げすぎないようにしましょう。
まずは参考書だけで十分です。参考書には練習問題もついていますし、私のレッスンにおいて、過去問を解いていただくことも予定していますので。練習問題も買っておこう、と考えると、結構な確率で、買っただけで満足することになってしまうでしょう(私の経験・・・)
なので、まず参考書の内容を地に足つけて理解し、一通り学習が終わった直前期に、予想問題集とか、過去問題集を買うのが良いでしょう。

【電卓について】
①大きなものを買いましょう。
小さなポケットサイズのものでは、押し間違えたりする可能性が高いので。

②本番では、勉強していたものと同じものか、購入するとしても勉強していたときと同じ機種のものを使いましょう。
機種やメーカーが違うと、ボタンの位置が違ったり、ボタンの機能が違ったりするので。

③本番では、非常用の電卓も持参すると安心。
万が一、電池切れがおきてもこれで安心。

日商簿記3級試験講座 無料体験レッスン

初めて簿記3級を受験する方も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
須藤大輔 先生
担当:須藤大輔 先生

開校日時と持ち物 ページ先頭へ

日商簿記3級試験講座を選ぶ

日商簿記3級試験講座のご案内

レッスン情報

スクール開校日時

土曜: 7:00〜22:00
日曜: 7:00〜22:00

土曜日:9:00~20:00はレッスン不可
日曜日:9:30~12:30、14:00~20:00はレッスン不可
※上記時間以外にも受講可能な場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。

twitter

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる