資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 すっきり解決 日商簿記3級はじめて講座 レッスンノート

すっきり解決 日商簿記3級はじめて講座レッスンノート(6ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

減価償却の仕訳 直接法と間接法...
減価償却の仕訳 直接法と間接法 直接法・・・今期の減価償却費を、固定資産の取得原価(帳簿価額)から直接控除していく方法 間接法・・・固定資産の金額を直接減額させないで、減価償却累計額の勘定科...
実務の経理処理について一般...
実務の経理処理について 一般的な経理処理と会計ソフト 日々の取引を仕訳して、伝票におこします。 (これは、手書きやエクセルへ入力など色々あるかとは思いますが、取引の記録の元になります)...
主な決算整理事項・売買目的...
主な決算整理事項 ・売買目的有価証券の評価替え  例えば、問題文の中に「時価2500円」とあったら、精算表の中にある売買目的有価証券の金額を時価の2500円にしてあげます。精算表の中の金...
日々の取引の仕訳から、財務諸表にな...
日々の取引の仕訳から、財務諸表になるまでの流れ 全ての勘定科目が、毎日の1つ1つの取引の仕訳に使われます。 増加した時のポジションは、 ・資産(現金など)→借方側 ・負債(買掛金...
勘定科目の意味について解説しました...
勘定科目の意味について解説しましたが、問題を解く上で、間違えやすいポイントをまとめました。 当座借越・・・当座預金の残高不足の時に、当座借越を使って仕訳をしたら、その後当座預金に入金があっ...
貸借対照表B/Sと、損益計算書P/...
貸借対照表B/Sと、損益計算書P/Lの中の勘定科目について 貸借対照表は、大きく分けて、資産、負債、純資産の部で構成されています。 各部の中に、勘定科目があります。 資産の勘定科目...
貸借対照表や損益計算書などの財務諸...
貸借対照表や損益計算書などの財務諸表についてお話させていただきました 貸借対照表(B/S)は、表の右上に日付がありますが、その日付現在の会社の財産が全て記載されています。載せないといけませ...
当座預金“当座預金”は、資産の...
当座預金 “当座預金”は、資産の勘定科目です。仕訳をするときは、当座預金が増えたら借方(左)、減ったら貸方(右)に記入します。 小切手を作成し、先方に渡したら、当座預金の減少となるので、貸方...
現金硬貨・紙幣以外のものでも、...
現金 硬貨・紙幣以外のものでも、現金の勘定科目を使うものがいくつかある、というお話をしました。 銀行などに持っていけば、現金に換えてくれるものが、現金となります。 期限到来後の公社債の利札...
日商簿記3級第139回試験問題の見...
日商簿記3級第139回試験問題の見直し 第2問について 仕訳の形にしてから、問われている日付ごとに仕訳を集める方法が、手間はかかりますが、正確だと思います。当座借越にも気づいていましたし、ち...

すっきり解決 日商簿記3級はじめて講座のレッスンノート ・・・計87件

すっきり解決 日商簿記3級はじめて講座 ページ先頭へ