資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 すっきり解決 日商簿記3級はじめて講座 レッスンノート

すっきり解決 日商簿記3級はじめて講座レッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

《本支店会計》本店の帳簿と...
《本支店会計》 本店の帳簿と支店の帳簿に分けて仕訳をすることが、ポイントです。 支店の繰越商品の残高には、内部利益も含まれているので、決算仕訳で、「しーくりくりしー」をする時は、気を...
合計試算表と精算表の問題《...
合計試算表と精算表の問題 《貸倒引当金》 売掛金や受取手形の代金が、回収不能となった場合に備えて、積み立てておく金額です。 借方:貸倒引当金繰入/貸方:貸倒引当金 決算のとき、差額補...
模擬試験問題《商品有高帳》...
模擬試験問題 《商品有高帳》 商品有高帳の商品単価は、仕入をして入ってきた時も、売上をして出て行った時も、必ず原価です。 《伝票》 3伝票制と5伝票制の問題でした。 入金伝票→...
《決算整理仕訳》銀行勘定の調整...
《決算整理仕訳》 銀行勘定の調整は、仕訳が不要な場合もあるので、気をつけてください。 2級から始めて出てきた商品評価損と棚卸減耗損は、損をしたときだけ処理します。 商品の原価よりも、時価が...
試算表仕訳した全ての勘定科目の...
試算表 仕訳した全ての勘定科目の金額を集計して、借方と貸方の金額が一致する事を確認するための表です。 試験で試算表作成の問題が出た時は、何の試算表作成する問題か間違えないように、注意して...
いくつか計算がでてきたので、まとめ...
いくつか計算がでてきたので、まとめておきます。 《売買目的有価証券の売却時の処理》 例題:当社は売買目的を目的とし保有する乙社社債のうち、額面1,000円を100円につき97円で売却...
先日のレッスンの中で、一番混乱しそ...
先日のレッスンの中で、一番混乱しそうな繰越利益剰余金についてまとめておきます。 《決算時の仕訳の流れ》 ①決算において、まずP/Lを作成した時点で、当期純利益が出ます。 当期純利益は、...
《商品売買》商品を売買する...
《商品売買》 商品を売買する時の仕訳をする方法として、三分法と分記法がありますが、試験で問われるのは、ほとんど三分法です。 三分法は、3つの勘定科目を使って仕訳をするので、三分法です...
《固定資産の減価償却》2級の減...
《固定資産の減価償却》 2級の減価償却は、定額法・定率法・生産高比例法の3つが出てきます。 注意しなければいけないところは、 定率法は、残存価額を考えない 生産高比例法は、期中に取得...
貸借対照表と損益計算書について...
貸借対照表と損益計算書について 貸借対照表(B/S)は、会社(お店)が今持っている財産や借金など。 資産、負債、純資産のグループに分かれています。 損益計算書(P/L)は、会社(お...

すっきり解決 日商簿記3級はじめて講座のレッスンノート ・・・計92件

すっきり解決 日商簿記3級はじめて講座 ページ先頭へ