サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 覚えやすい真人の日商簿記講座 レッスンノート

覚えやすい真人の日商簿記講座レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

成果連結では、期末商品に含まれる未実現利益の仕訳は特に出そうです。
成果連結は、テキストとトレーニングの問題を片っ端から復習して下さい。 今日の様子だと、大丈夫です。 さて、親子の間で商品売買をした時のはなしです。 仕入側が期末に在庫した額は売価なので...
税効果会計、その他有価証券の仕訳のコツ
税効果会計の続きですが、2級試験では、「将来加算一時差異」は、「その他有価証券の評価替え」において資産価値がアップした場合に限られているようです。 では、テキストの240ページの「仕訳例0...
課税所得への調整と税効果会計
税効果会計の対象は、将来、解消される可能性がある「将来減算一時差異」と「将来加算一時差異」です。 したがって「受取配当金」のように、将来、解消される可能性の無い「永久差異」は税効果会計の...
課税所得の調整と税効果会計について
総まとめ講義の2回目の仕訳を考える前に、そうまとめ講義の1回目の第2問に税効果会計の問題を再度、復習してみます。 まず、税効果会計以前に税前利益を課税所得に修正する「加算調整」「減算調整」...
総まとめ講義仕訳問題第3問の考え方
さて、第3問の仕訳ですが、他社を支配しようとして株式を買い集めている原始取得の段階では、まだ支配や大きな影響力を与えていないので「その他有価証券」勘定科目を使って仕訳しています。 したがっ...
2級の仕訳問題は長文です。どうすればいいかの続き
仕訳問題を読み取って、正確な仕訳を刷るコツの続きです。 総まとめ講義の仕訳問題、前回のレッスンノート同様、第2問も同じ様にやってみましょう。 「・・・・@99円で取得した。」とあるこ...
2級の仕訳問題は長文で分かりずらいです。どうするか覚えておきましょう。
2級の試験問題の、第1問の仕訳問題ですが、2級の仕訳問題は3級に比べ、問題文が長文になっています。 そのため、文章の読解力が必要になるのですが、読解力があっても、悪文の出題者が多く、困ったもの...
材料費、労務費の計算
費目別計算もBOXを使うとやりやすいです。 何のデータが必要で、どう計算したらいいかはBOXを書ければ自ずとわかります。 ①主要材料費は予定消費単価を使うので当月消費額を矢印の先端に書き...
標準原価計算さい分析の応用問題
これは何度か練習しましたが、問題文のデータが穴だらけで色々と推定しなければならない問題です。 標準原価計算の問題では、この手の問題が一番難しいものとされています。 この場合、従来通り...
標準原価計算の分析道具
標準原価計算の差異分析をする問題では、特別な道具を使いました。 郵便局のマークのような面積計算の道具ですね。 これは、材料費を管理不能な価格差異と管理可能な消費数量差異に分離する時に...

覚えやすい真人の日商簿記講座のレッスンノート ・・・計476件

覚えやすい真人の日商簿記講座 ページ先頭へ