サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 日常での活用を目指して楽しく学ぶ簿記3級 レッスンノート

日常での活用を目指して楽しく学ぶ簿記3級レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

「仕訳と元帳記入」ワーク
簿記の目的・到着地点を押さえました。   「簿記の最終ゴールは決算書(財務諸表)をつくる事」 これを使う目的は、財産の状態(貸借対照表)・もうけの状態(損益計算書)を、株主さんにお知ら...
簿記学習の一歩_仕訳体験
簿記学習の概要 簿記学習には段階があり、初学の場合は3級前の入門編というチャレンジもあります。 自分で読みやすいテキストを選択しましょう。 簿記は生活や仕事(事業)で発生する「...
試験を見据えて、総合問題ワーク
ワーク①_仕訳問題・・・簿記試験の第1問目に登場     *仕訳5問といっても、どの取引が登場するかは??      各個別取引の論点をしっかり理解しておくことが大事です。        ...
仕訳演習Part3
○取引内容を示す証憑からの仕訳。  これは今年度から投入された問題形式です。  実務ではこれが日常で、この証憑からの記帳の積み重ねが、最終的に  決算書へと繋がっていきます。 ○簿記...
仕訳演習Part2
仕訳実践問題_トレーニング 仕訳は簿記の基本の「き」・最初の一歩。 目的は、日々の事業活動を「何が」「どうした」と貸借の2つの区分に分けながら整理すること。(基本事項のメモ) ...
簿記の基本「仕訳トレーニング」
簿記とは・・・ 端的にいうと、事業の活動(取引)から生じた、お金(お金同等物)の増減の記録。 お金の増減を、資産・負債・純資産・費用・収益の各ポジションに勘定という名前を付けて、据え...
残高試算表の作成練習
試算表の作成問題は 取引の仕訳⇒T勘定(各帳簿)へ転記⇒帳簿の集計⇒帳簿の転記が正しいかの検証に集計金額を試算表へ転記⇒(残高試算表は貸借差額を記載)⇒貸借それぞれの合計の一致を確認。 ...
仕訳と転記(T勘定)の再確認
簿記は貸借対照表・損益計算書を作成する為の、実態の整理作業・道すじ 簿記上の行為(過去の出来事)を、  仕訳(取引を立体的に記録する為のメモの様なもの) ⇒帳簿への転記(仕訳メモを元に...
決算手続きの概要(基本的なしくみ)と解答練習
決算は会計期間のどの時期に行う手続きかの確認。 決算の一連の手続きの確認 決算の意義 日々の作業: 期中取引を仕訳帳へ仕訳・総勘定元帳へ転記            (各勘定の増...
仕訳から転記のワーク
資産・負債・資本金・費用・収益、各要素の借方・貸方の位置関係の確認 資産・負債・資本金・費用・収益、各要素の結合関係の確認 ①仕訳=一つの取引を原因と結果(借方・貸方)の2つの要素に...

日常での活用を目指して楽しく学ぶ簿記3級のレッスンノート ・・・計27件

日常での活用を目指して楽しく学ぶ簿記3級 ページ先頭へ