全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり3,700円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験初心者のための日商簿記3級試験についてのお役立ち情報 日商簿記3級を勉強してみよう 日商簿記3級のための計算問題対策

日商簿記3級のための計算問題対策

作成日:2013年11月14日(木) 12:23

お金に関わる簿記や会計に関することが出題されますので、日商簿記3級の試験には計算問題があります。決められた時間内の計算をする必要があるために、慌ててしまうと間違ってしまいますが、計算機の使用も認められているので落ち着いて計算をするようにすれば、簡単に解くことができます。

まとめ

  • 出題される計算問題は、簡単に解けるような問題ばかりです。
  • 繰り返し練習をすれば、間違わずに計算問題を解くことができるようになります。
  • 問題を解く時は、時間を意識しながら解くようにすれば慌てずに済みます。

計算問題は難しくない

日商簿記3級は簿記や会計などのお金に関わる知識を問う試験であるために計算問題も出題されますが、計算機を使っても良いので慌てずに計算をすれば必ず正しい解答を出すことができます。

そして、主題される問題もおおよそ決まっているために、事前に日商簿記3級の試験対策をしておけば試験場で改めて計算方法を考える必要もありませんので、簡単に計算できる問題ばかりが出題されることになります。

もしも、計算問題に不安を感じるようであれば、試験前に数多くの計算問題をするようにして、短時間でたくさんの計算ができるように練習をしておく必要があります。

落ち着いて解く練習をする

日商簿記3級は制限時間内に多くの問題を解かなくてはなりませんので、慌てて計算問題を解いてしまうと間違ってしまう可能性があります。

計算問題は答えを確かめるためには改めて最初から計算しなくてはならないために、何度も答えを確かめていると、他の問題を解く時間がなくなってしまいます。
そのため、計算問題を解く時は、落ち着いて間違えないように計算をして、改めて確かめる必要がないようにしておきます。

計算問題に自信がない人でも、数多くの練習問題を解くことで素早く確実な計算ができるようになりますし、計算問題に使う時間を決めておけば余裕を持って計算問題に取り組めます。

時間を計りながら解く

日商簿記3級の試験は2時間で、出題された問題を解かなくてはなりませんので、何も考えずに出題された問題を解いていると、時間が足りなくなる可能性もあります。

そのため、時間を有効的に使うためには、試験中も時計を使って時間を意識しながら、問題を解く必要があります。事前に各問題に使う時間を割り振っておけば、さらに計画的に問題を解くことができるようになります。

過去の問題から各問題を解くのに要する平均的な時間も分かっていますが、過去の問題を解いてどの位時間が掛かるのかを計っておいて、自分なりの計画を立てておくと慌てずに済みます。

おわりに

計算の苦手な人でも計算機が使える日商簿記3級の試験であれば、落ち着いて計算問題を解くことができるでしょう。制限時間内に解けるような問題しか出ませんので、難しく考える必要はありません。

日商簿記3級を勉強してみように関するピックアップ記事

日商簿記3級の出題傾向について教えて!

日商簿記3級の問題って、毎回、同じような問題が出るのでしょうか?また、今までよく出題されたのはどんな論点なのでしょうか?試験の出題傾向は、 試験を受けるにあたって皆さんも気にかかるところだと思います。今回は、その気になる出題傾向について調べてみました。

これで受かる!日商簿記3級の対策法

日商簿記3級の試験に合格をするためには、事前に十分な試験対策をしてから本試験を受ける必要があります。過去の出題された問題や全体的な出題傾向などの試験内容に関する情報を積極的に入手して、少しでも良い成績をとれるように努力をすることが大切です。

日商簿記3級の問題集を効果的に使うコツが知りたい!

簿記の試験に合格するためには、問題集の使い方も工夫次第で短期間に確実に力をつけられるように使いたいものですね。 今回は、「問題集の使い方」に焦点をあててみました。この記事を通じて一緒に学んでいきましょう。

日商簿記3級の出題傾向について教えて!

過去の問題を詳しく調べることで、日商簿記3級の出題傾向を掴むことができます。この出題傾向にあった試験勉強をすれば、短期間の勉強で合格することも不可能ではありません。できるだけ効果的な勉強をするためにも、出題傾向を調べて対策を立てる必要があります。

「日商簿記3級のための計算問題対策 」ページ先頭へ